News

リンナイ、「冬場の冷えと暖房事情」調査

末端に冷え、ガス暖房機器に満足

 リンナイ(内藤弘康社長)は1月20日の「大寒」を控えた1月16日、「冬場の冷えと暖房事情」に関する意識調査を発表した。調査対象は首都圏の男女約400名、昨年12月上旬にインターネット調査を実施した。 調査によると、全体の約6割が「冷え性」と回答。女性は8割、男性は4割が冷え性だった。冷え性の人が最...

ダイキン工業、北欧のフィルタメーカーを買収

欧州のフィルタ事業を本格展開

 ダイキン工業(十河政則社長兼CEO)は2016年12月27日、フィルタ事業を手がけるアメリカンエアフィルタ社(以下AAF社)がグループのAAFドイツ社を通じて、スウェーデンのエアフィルタメーカー、ディンエア社(従業員330名)を買収し、その手続きを完了したと発表した。 欧州のエアフィルタ市場は、米...

リクルート住まいカンパニー、スマートハウス/ZEHに満足

光熱費減少、平均で月額7千円強に

 リクルート住まいカンパニー(野口孝広社長)は、注文住宅の建築者・検討者を対象に調査を実施し、「2016年 注文住宅動向・トレンド調査」として公表した。有効回答数は3351件。 調査によると、注文住宅建築者のうち、建築費用が3000万円以上の割合は37%で、前年より4ポイント減少。平均建築費は282...

エリーパワー、無停電電源をコールセンターに納入

 エリーパワー(東京都品川区)は大型リチウムイオン蓄電池を用いた無停電電源装置(=写真、UPS)をSBI証券(東京都港区)のコールセンターに納入した。蓄電容量34kWhの装置2台からなるUPSはコールセンター内に設置されたサーバーや電話の主装置の電源に接続され、停電時にも電力を供給する。 この施設で...

山善、バリ取り自動化トータル提案

専門コンサルと協同、ロボ導入からオペ育成まで

 山善(中田繞社長)は、人手不足が懸念される中小企業向けに、バリ取りの自動化をロボット導入からオペレーターの育成までトータルで提案する。 バリとは、加工した際に材料の角やへりなどにできる出っ張りのことで、取り除くにはきめ細かい技術が求められる。単調な繰り返し作業ながら人手に頼る部分が多く、省人化のニ...

CGS、3Dプリンター用CAM国家プロジェクトで開発へ

TRAFAMに参加、熱溶解式に続き、粉末積層タイプでも

 C&Gシステムズ(塩田聖一社長)は、12月1日付で、国家的な産学官プロジェクトとして次世代3Dプリンターの開発を進める技術研究組合「TRAFAM」に参加したと発表した。同社はこれまでも、産業用3Dプリンターの技術的な鍵を握る「AM用CAMシステム」の開発を続けており、今後、独自的な取り組み...

THK、WEBサービスやセミオーダーシステムで短納期へ

 THK(寺町彰博社長)が納期短縮に向け、この新年からWEBサービスやセミオーダーシステムの運用を開始した。 WEBサービス「最適品自動選定ツール」は、事前登録(※)したユーザーが参考図やCADデータなどから、最適な同社商品をたやすく短時間で選定できるようにしたもの。パソコンやスマートフォンで手軽に...

安川電機、安川版I4・0を実証

次世代生産工場、埼玉県入間市に

 安川電機(小笠原浩社長)は先ごろ、IoTやAI(人工知能)を活用した次世代生産工場を埼玉県入間事業所内に新設すると発表した。 「ソリューションファクトリー」(仮称)と位置づけ、安川版インダストリー4.0のコンセプトの実証を進めるとしている。稼動は来年4月の予定。延床面積で6400平方m(3200平...

DMG森精機、先端技術研究センターを設立

デジタル革命へ、人材を育成

 DMG森精機(森雅彦社長)は2017年1月1日、同社の東京グローバルヘッドクォータ(東京都江東区)内に先端技術研究センターを設立する。同センターではIoT、インダストリー4.0、人工知能ロボット、COP22による脱炭素などデジタル革命を主導する人材を集積。同社では「その時代に求められる顧客価値と社...

ダイヘン、溶接システム用デモカー新設

軒先で極低スパッタ実演

 ダイヘン(大阪市淀川区)は、極低スパッタ溶接システム「シンクロフィード」専用のデモカーを新設した。関東、東日本、中日本、西日本の4営業拠点に1台ずつ置き、実演による提案活動を全国展開する。 工場現場や軒先に持ち込み可能なコンパクトサイズのバンに、可搬質量5キログラムの小形ロボット「FD-H5」、溶...