News

東栄機工、展示即売会 過去最高の成果に

 機械工具商社・東栄機工(茨城県神栖市、笠原洋社長)が毎年秋にグループで行う展示即売会「ふれあい東栄祭」が、10月28日と29日の両日、同社本社構内の特設会場で開催した。750名を超す過去最高の来場者を記録し、売上げも目標の1億円を突破した。 この10年以上毎年開催してきた展示即売会。今年は例年より...

ダイヘン、銅合金粉末を積層造形

大阪産技研と技術確立

 ダイヘン(大阪市淀川区)は、金属3Dプリンタによる銅合金の積層造形技術を確立した。大阪府立産業技術総合研究所と共同開発した特許技術として、ライセンス提供や造形試作品の要望に対応する。 銅合金は、優れた導電性と熱伝導性を持ちながら、チタンやインコネルなどに比べてレーザの反射率が高く、3Dプリンタによ...

東日製作所、無線式ピークトルク計中国でも使用可に

 東日製作所(辻修社長、東京都大田区)のロータリー式ピークトルク計のBlutooth搭載モデル「スピントルクST3-BTシリーズ」(昨年1月発売)が中国の電波法(SRRC)の認証を取得し、中国で使えるようになった。 このシリーズは自動車や鉄道などの機器の組み立てラインでナットランナー(動力式ねじ締め...

クリナップ、名古屋展示場を16年ぶり移転

国内最大級の旗艦ショールームに

 クリナップは名古屋ショールーム(愛知県名古屋市)を16年ぶりに同市内に移転し、「クリナップ・キッチンタウン・名古屋」として10月15日にオープンした。最新IT機器や食育セミナーなどを充実させた「キッチンタウン」と呼ぶ旗艦展示場は大阪(2012年開設)、東京(15年開設)に続く3つ目。 JR名古屋駅...

OSGグループ、佐賀に新工場竣工

エンドミルなどの合金、月産40万本へ

 切削工具大手オーエスジーのグループ企業で総合超硬メーカーの日本ハードメタル(小野克比古社長)が、佐賀県武雄市に「九州北方工場」(敷地約2万4000、建屋6600平方m)を新設、9月下旬から稼動した。10月11日には小松政・武雄市長や佐賀県会議員、オーエスジー役員らが参加し、竣工式を行った。 日本ハ...

静岡鐵工所、JIMTOF内覧会でコンセプト機

「多品種少量」切り口に、提案広げる

 静岡鐵工所(野賀美作社長)は10月18日、静岡市内の本社工場でJIMTOF内覧会を開催し、大型エンドミルやスクリュー軸などに溝加工を行う工具フライス盤をはじめ、ベッド式・フルオープンで大型ワークを機械テーブルに搬入しやすいATC(24本)付CNCフライス盤、また新たに拡充を図るデスクトップ型加工機...

パナソニック溶接システム、全国4カ所で製品発表会

エアプラズマ、工法切替披露

 パナソニック溶接システムは、10月12日と13日に大阪府豊中市の本社で「溶接機・ロボット新製品発表会&工法展」を開催した。大阪を皮切りに、11月中旬まで名古屋、浜松、東京で順次開く予定だ。 今回展では、参考出展が目立った。入口にはフルデジタルエアプラズマ溶接機「YP−060PA3」を展示。...

サンドビック、JIMTOFでI4.0提案

技術セミナーで概要説明

 サンドビック・コロマントカンパニーは10月11日、名古屋市名東区の本社で「コロマントツーリングパートナー技術セミナー」を開催した。販売店の担当者など60人が出席。JIMTOFの見どころやボーリング工具の実用例を紹介した。 JIMTOFでは、インダストリー4.0に対応する切削工具のプラットフォーム「...

ヤマハ発動機、ロボット「自動化プラットフォーム」発表

コントローラ1台で、ライン全体を「統合制御」

 ヤマハ発動機は10月17日、都内で記者発表を行い、1台のコントローラで最大64台のロボットを同期制御できる独自の「統合制御型ロボットシステム」を、今年12月1日に発売すると伝えた。 ロボットシステムの名称は「アドバンスト・ロボティクス・オートメーション・プラットフォーム(Advanced Robo...

京セラ、高演色LEDが微細な濃淡表現

 京セラ株式会社(山口悟郎社長)の高演色LED照明「CERAPHIC(セラフィック)」が、ワコールホールディングスの「ワコール新京都ビル」の外観を美しく彩る演出照明に採用された。 京セラの高演色LED照明は、紫色LEDと蛍光体・光学設計技術の組み合わせにより、繊細で多様な色彩表現が可能。ワコール新京...