News

マツダ、タイ工場のエンジン生産能力を増強

機械加工工場も新設

 マツダはこのほど、タイ・チョンブリ県のパワートレイン生産拠点「MPMT(マツダ・パワートレイン・マニュファクチァリング〈タイランド〉)」のエンジン組立工場の年間生産能力を2018年上半期までに10万基に増強するとともに、同規模のエンジン機械加工工場を新設すると発表した。 昨年10月に本格稼働したM...

太陽工業、テント素材の新提案

「事務所・店舗施設」の販売開始

 テント構造物メーカーの太陽工業(大阪本社・大阪市淀川区)はこのほど、「テント素材による事務所・店舗施設」の事業化を決定、大阪本社内に同事業の体感施設を完成させるとともに、9月より本格的な営業展開を始めた。  東京ドームやサッカーW杯開催スタジアムのスタンド屋根など、国内外で実績ある産業用膜構造の用...

アマダHD、アセアンでグループ活動強化

10月頃、タイに地域統括の新会社

 アマダホールディングス(磯部任社長)がアセアン地域でグループ事業活動を強化する。今年10月をメドに「ASEAN地域統括本部」となる新会社アジアパシフィック社をタイに設立すると発表した。新会社は、アセアン地域におけるアマダグループ全体の経営統合を担い、戦略本部として機能する。 同時にアセアン地域強化...

ダイキン工業、エジプトに販売会社を設立

中近東・アフリカの事業拡大

 ダイキン工業(十河政則社長兼CEO)の100%子会社であるダイキンヨーロッパ社(ベルギー王国オステンド市)は、エジプトの投資ファンドBPEパートナーズ社との間で、合弁会社ダイキンエアコンディショニングエジプト社(本社:エジプト・アラブ共和国カイロ市、取締役社長:菅原資郎)を設立し、8月より営業を開...

ケルヒャージャパン、業務用清掃機器をHCでも販売

エントリーモデル新製品3機種など

 清掃機器最大手の独・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャージャパン(佐藤八郎社長)はこのほど、9月1日から業務用エントリー機種をホームセンターで順次発売すると発表した。「従来の販売ルートでは業務用製品を入手にしくかったお客様のニーズに応えたもの」という。 プロユーザー向けホームセンターで、エントリーモ...

トヨタ、米大学と人工知能で連携

2200万ドルを投じ、自動運転研究等を推進

 トヨタ自動車はこのほど、今年1月に米国に設立した人工知能技術の研究・開発を行うTRI(Toyota Research Institute, Inc.)が人工知能関連の研究で、米国・ミシガン大学(ミシガン州アナーバー)と連携すると発表した。 TRIは、今後4年間で2200万ドルを投じ、クルマの安全性...

象印チェンブロック、ギヤ製造ラインに自動化システム導入

生産性向上し、需要増減に対応

 象印チェンブロック(津田修作社長)は、大阪府大阪狭山市の本社工場のギヤ製造ラインの一部に自動化システムを導入した。 ドライカットギヤシェーパと多軸ロボット、エアブロー装置、研磨装置、測定機などを組み合わせたコンパクトなシステム。加工対象とするのは電気チェーンブロックの減速機構内部に用いる軸形状のギ...

スガツネ工業、総合カタログ発刊

 産業機器用部品の総合メーカー、スガツネ工業(東京都千代田区)は機構部品総合カタログNo.260を発刊した。同社ウェブサイトでデジタル版を閲覧できるほか、サイトからカタログ請求予約ができ、8月下旬から順次発送する。一般産業機器、各種筐体、OA・医療用機器、半導体製造装置、物流機器、特装車両などの分野...

アンドール、3Dモデリングを幼児から楽しく学べます

新版は知育SNSとも連動

 アンドール(和田良明社長)はこのほど、3Dモデル作成ソフト「ぶろっくめーかー」最新版(Ver1.5)の販売を開始した。 同ソフトは、正方形のブロックを積み重ねて3Dモデルを作成するソフト。「一番簡単な、3Dソフトのエントリー版」を謳い文句にし、対象年齢を5歳からとして、幼児から楽しく遊び感覚で利用...

大日金属、国内最大級の門形平面研削盤を導入

生産能力を増強、品質・納期に対応

 大日金属工業(本社・大阪市、小山章社長)はこのほど、生産拠点である岐阜事業所(岐阜県垂井町)に、クロスレール固定門形平面研削盤「KSL−F22150(U)型」(住友重機械ファインテック製)を導入、本格稼動を始めた。 今回、導入した門形平面研削盤は、国内最大級のテーブルサイズ(2250×15000ミ...