News

オーエスジー、本社デモルーム改装

加工映像をリアルタイムで配信

 オーエスジーは、本社(愛知県豊川市)CSセンターのデモルームやエントランスホールなどを全面改装した。対象面積は924平方m。7月7日~8日には初披露を兼ねた金型展を開催し、中部のエンドユーザーを中心に約180人が来場した。 デモルームにはマシニングセンタ5台を展示し、切削工具に関連する主要産業やソ...

LIXILグループ、組織改編で国内市場強化

 LIXILグループ(東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)は迅速な意思決定ができる組織に7月1日付で改編した。国内市場を強化するのが狙い。 改編した組織は2つ。1つは日本市場向けの水回り事業を担当するLWT(LIXIL Water Technology)Japanで、タイル事業など主要部門を統合・再編した...

ダイキン工業、AIベンチャーとの協業を開始

ディープラーニングで業務効率化

 ダイキン工業(十河政則社長兼CEO)は技術開発拠点テクノロジー・イノベーションセンターを主体として、ベンチャー企業ABEJA(岡田陽介社長)との協業を開始する。ABEJAが強みとするディープラーニングを活用して社内の様々な情報を解析し、AI(人工知能)による高度な業務改善・効率化を目指す。 ディー...

静岡鐡工所、技能グランプリにマシン提供

重切削能力などに公の評価

 機械の信頼性、切削能力の高さが公的に評価された証だと思います―。 そう話すのは、静岡鐡工所(野賀美作社長)の望月博美会長。来年2月10日から静岡県で開催される「第29回技能グランプリ」のフライス部門で、同社の手動式立型フライス盤「SV−WII」が競技機種に正式決定し、同社は同機約10台を技能グラン...

岩崎電気、スタジアムLED照明で日本照明賞受賞

 プロ野球の屋外ナイター照明を日本で初めてLED化した横浜スタジアム(神奈川県横浜市)の照明設備を手がけた岩崎電気は、「第34回日本照明賞」を受賞した。この賞は(一社)日本照明学会が日本の化学、技術、芸術、文化の水準を高めた業績を顕賞するもの。 ナイター照明はLED投光器660台、照明制御システムな...

ホンマ・マシナリー、汎用機と小型機の存在感示す

大阪本社工場で展示会

 ホンマ・マシナリー(大阪市淀川区)は6月29日~30日、大阪本社工場でプライベートショーを開催した。過去3回、同展を開いてきた明石事業所に比べて「やや手狭な」本社工場に会場を移すことで、マシニングセンタやCNC立旋盤の省スペース設計をアピールした。 両日とも20名限定で開催した今回の展示会は、「超...

三菱電機、自社展で放電・レーザー加工機実演

遠隔サービスはレーザー機で開始

 三菱電機は今春始めたリモートサービスや世界市場向けハイグレードの形彫放電加工機、ラインナップ拡大中のファイバーレーザー加工機を名古屋、さいたま、兵庫・尼崎の3会場で開いたプラベートショーで披露した。 さいたま市の東日本メカトロソリューションセンター(6月23・24日)には同会場で過去最多となる目標...

パーパス、光回線事業をガス事業者経由で

コンテンツ事業なども展開

 住宅用ガス機器などを手掛けるパーパス(髙木裕三社長)は、光回線「パーパスひかり」をガス事業者へ提供する事業を7月1日から開始すると発表した。 NTT西日本及びNTT東日本の光コラボレーション事業者として、光回線「パーパスひかり」をLPガス事業者らに提供する。同時にホームエネルギーマネージメントシス...

ノーリツ、兵庫県と連携 熊本県被災地を支援

給湯機、シャワールームなど提供

 ノーリツ(國井総一郎社長)は兵庫県(井戸敏三知事)と協力し、熊本地震被災者支援のため熊本県益城町の避難所に、プライバシーを確保した脱衣室併設のシャワールーム4基と、ガス給湯器計16台を無償提供した。 避難所となっていた「益城町保健福祉センター(はぴねす)」に設置したシャワールームは6月1日に同社明...

ダイキン工業、戦略経営計画「FUSION 20」を策定

2020年、売上高3兆円目標に

 ダイキン工業(十河政則社長兼CEO)は、このほど2016年度から2020年度までの戦略経営計画「FUSION 20」を策定した。2015年を最終年度とする「FUSION15」では、販売力・営業力の抜本的強化による拡販、全社を挙げたトータルコストダウンを推進した。また、温暖化係数の低い次世代冷媒R3...