News

アマダホールディングス、土岐工場に「金型IoT工場建設」

 アマダホールディングス(磯部任社長)は、板金加工機械のパンチングマシンに装着する金型の生産工場を、岐阜県土岐市にあるアマダ土岐事業所内に建設すると発表した。投資総額約100億円。生産延床面積約6100平方㍍で来年7月稼動予定。IoTシステムをベースにする新工場は生産能力1・5倍、納期50%短縮を目...

クリナップ、伊ミラノサローネに出展

 クリナップ(東京都荒川区、井上強一社長)は4月17日までの6日間、イタリア・ミラノで開催された世界最大級の家具見本市「ミラノサローネ」で同時開催のミラノ・デザインウィークにキッチンのコンセプトモデル「DAIDOCORO」を出品した。重ねるをテーマに、つくる・食べる・くつろぐ・ふるまうの4つのシーン...

トーヨーキッチン、エルデコ賞キッチン部門受賞

 トーヨーキッチンスタイル(渡辺孝雄社長)が昨年10月に発表した透明感のあるキッチン「FINESSE」(=写真、吉岡徳仁氏によるデザイン)がデザイン界のアカデミー賞とも称される「ELLE DECO INTERNATIONAL DESIGN AWARD 2016」キッチン部門を受賞した。日本企業の同部...

ヤマトHD、100周年に向け総合研究所設立

 ヤマトホールディングス(東京都中央区、山内雅喜社長)は4月1日、2019年の創業100周年に向けた記念事業の一環として「一般社団法人ヤマトグループ総合研究所」(東京都港区、代表理事=木川眞ヤマトホールディングス会長)を設立した。国内外の政治・経済・産業などの領域横断的な調査分析や、物流を切り口とし...

ZMPなど3社、IoTで在庫・工程管理 効率化へ

 ZMP(東京都文京区)、SAPジャパン(千代田区)、凸版印刷(千代田区)の3社は4月20日、物流支援ロボットおよびIoT技術を使った業務効率化ソリューションの提供を共同で推進することで合意したと発表した。 連携の第一弾として、ZMPが製造・販売する台車型ロボット「CarriRo(キャリロ)」に、凸...

カドコーポレーション、研究開発型企業として自動成形機を製造

 兵庫県南西部のたつの市。にょきっと背の高い工場は遠くからでも目立ち、初めて訪れるのに迷わない。セーリングヨット、パワーボードの製造、修理から事業を始めたカドコーポレーション(2000年設立、社員8人)の3階建工場は、1階部分の天井高が10mもある。事業内容は広がり、CFRP(炭素繊維強化プラスチッ...

ヤマザキマザック、大型機も展示可能なサポート拠点

岡山県早島町にオープン

 ヤマザキマザック(愛知県大口町)は、岡山県早島町に「瀬戸内テクノロジーセンタ」を開設した。4月22日と23日にはオープニングフェアを開催。2日間で2300人が来場した。 国内7カ所のテクノロジーセンタは、敷地面積約2800坪、延床面積約800坪の大規模施設。マシニングセンタ、複合加工機、三次元レー...

DMG森精機、「やまと郡山城ホール」のネーミングライツ取得

 DMG森精機(森雅彦社長)は4月27日、創業地で本店所在地である奈良県大和郡山市にある「やまと郡山城ホール」のネーミングライツを取得し、基本協定書を締結した。 取得費用は、合計1億円(年額1千万円)で、期間は2017年1月1日から10年間、「DMG MORIやまと郡山城ホール」の愛称で使用する。 ...

住友電工グループ、台湾に工具販社設立

自動車、精密微細向け拡販へ

 住友電工ツールネットとアライドマテリアルは、共同で台湾・新北市に販売会社「台湾宏宇精密工具股份有限公司」を設立し、4月から営業を開始した。 資本金は3000万台湾元。住友電工グループの超硬工具やCBN工具などが「台湾で一定のシェアを有している」状態から、販社設立による情報の共有・一元化で、自動車・...

東芝機械グループ、「ソリューションフェア2016」

幅広い機械技術「最大の強み」として展示

 東芝機械(飯村幸生社長)はこのほど、グループの総力を結集し5月19日から3日間、静岡県の沼津本社と同御殿場工場で開催する「東芝機械グループソリューションフェア」の詳細を伝えた。 今回が第14回目の開催。同社がこのほど策定した2016~18年までの新中期経営計画「TM―PΣ」(顧客プロフィット=Pの...