News

三井精機、テクニカルフェアで新製品披露

本社会場(埼玉)には1250名

 三井精機工業(奥田哲司社長)は、1月26日と27日、本社(埼玉県比企郡)で恒例のプライベートショー「MTF2016」を開催し、主力事業である工作機械、コンプレッサそれぞれで新製品を披露した。「従来のMTFと比較し高水準」という約1250名の来場をカウントし、盛況だった。 工作機械ではジグ研削盤の新...

タカラスタンダード、ホーローで内装材市場に進出

インクジェットで表現多彩に

 タカラスタンダード(渡辺岳夫社長)は、1月5日より新事業としてホーロー内装材「エマウォール(インテリアタイプ)」を発売し、内装材市場へと進出した。 エマウォール(インテリアタイプ)は同社のホーロー技術を活かしつつデザイン性を向上させた壁パネル。直射日光による退色がほとんどなくいつまでも新品同様の美...

山善、ロジス関東を拡張・移転

延床面積1.7倍へ−3PL活用、家機事業部の物流の中核拠点に

 山善(中田繞社長)は、群馬県伊勢崎市にある「ロジス関東」を、サードパーティロジスティクス(3PL=第3者への物流業務委託)を活用し拡張・移転、2月22日から新たに稼動させる。 家庭機器事業分野における物流対応力の強化が目的。移転後のロジス関東は延床面積で2万4923坪(8万2392平方m)と、現在...

三菱電機、名古屋にアフターサービス中核拠点

10月稼働予定

 三菱電機は名古屋製作所(愛知県名古屋市)の近隣の大幸地区に産業メカトロニクス事業のグローバル市場でのアフターサービスの中核拠点を建設する。約9億円を投資するこの新棟(地上4階建て、延床面積2800平方m)は今年10月から順次稼働予定。すでに同地区にサービス拠点をもつが、今後の新製品を見据えた保守・...

京セラ、6年連続で環境大臣表彰

滋賀工場の創エネなど評価

 京セラ(山口悟郎社長)は、滋賀野洲工場(滋賀県野洲市)において、環境省が実施する「平成27年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰(対策活動実践·普及部門)」を受賞した。平成22年度から今回で6年連続の受賞となり、6年連続は同表彰がはじまって以来、はじめて。 滋賀野洲工場は太陽電池セルを生産する工場とし...

パナソニック、基幹展示場で提案

キッチンに冒険色はいかが?

 パナソニックは色づかいで「少し冒険した」(ハウジング事業部)キッチン空間を昨年末から打ち出している。基幹ショールームで提案を始めたのは、国内外138店舗を展開するFrancfrancのコーディネート協力を得たピンクやグリーン、パープルといった扉や人造大理石シンクを使った空間展示だ。 展示するのは7...

ジャパンホームシールド、地盤サポートに生活支援を追加

 戸建住宅の地盤調査・建物検査を手がけるジャパンホームシールド(東京都墨田区)は、新築住宅における地盤調査・解析および地盤品質を最大20年間保証する「地盤サポートシステム」に引渡し後の生活サポートサービスを追加し、施主の暮らしを総合的に支援する「地盤サポートシステムプラス」の提供を1月から始めた。 ...

IHI、物流設備向けクラウド型設備保守支援サービスを開始

IoT・ビッグデータを活用、予防保全で、稼働率を向上

 IHIの子会社で物流システムおよびFAシステムなどを製造・販売するIHI物流産業システム(ILM)はこのほど、IHIグループで物流設備向けに開発したIoT・ビッグデータを活用したクラウド型設備保守支援サービスの提供を開始したと発表した。 同サービスは、故障予測による予防保全の実施により設備の稼働率...

ヤマゼンロジス賀詞会、物流の効率化や付加価値化を推進

 ヤマゼンロジスティクス(山端正信社長)は1月6日、ホテル日航大阪で2016新春賀詞交歓会を開催した。山善関連の物流事業者と山善各事業部等を含め計56名が参加し、活発な情報交換を行いつつ親交を深めた。 開会のあいさつで山端社長は、「昨年のロジス名古屋移転をはじめ、山善グループでは物流業務の付加価値化...

岩崎電気、ウェブサイト表彰でグランプリ

 各種工場に適したLED照明を選定できる岩崎電気のウェブサイト「簡単に選べるLED工場照明」が、(公社)日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会が主催する「Webグランプリ」において、「企業グランプリ部門」企業BtoBサイト賞グランプリを受賞した。2013年に始まったこの表彰はデジタル社会の発展に貢...