News

ノーリツ、ハイブリット給湯が環境大臣表彰を受賞

 ノーリツ(國井総一郎社長)の戸建住宅用ハイブリッド給湯・暖房システム(平成25年9月発売)が「平成27年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰(技術開発・製品化部門)」を受賞した。 同商品は潜熱回収型ガス給湯器(エコジョーズ)とヒートポンプ給湯機の長所を融合し給湯一次エネルギー効率125%の高効率を実現...

コロナ、GeoSIS HYBRIDが環境大臣表彰

地球温暖化防止で評価

 コロナ(内田力社長)は、地中熱と空気熱を活用する独自の地中熱ヒートポンプシステム「GeoSIS HYBRID(ジオシスハイブリッド)」が、「平成27年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞したと発表した。12月2日に都内の会場で表彰された。 同社はジオシスシリーズとして2011年来「地中熱温水暖...

クリナップ、京都と広島に展示場開設

 全国101カ所のショールーム(SR)の改装を順次進めているクリナップ(東京都荒川区、井上強一社長)は、福知山SR(京都府福知山市、11月5日)と福山SR(広島県福山市、同6日)をそれぞれ移転、改装オープンした。どちらにも実際の使い心地が体感できる実演キッチンコーナーを設置し、「料理教室などの食と暮...

永大産業、広島ショールームを全面改装

サ高住の疑似体験エリアも

 永大産業(大道正人社長)は、広島ショールームを拡張、全面改装し、11月21日からリニューアルオープンした。展示面積を従来よりも約4割拡張し、「ユーザーのライフスタイルに合わせた提案を行えるショールームづくりを目指した」(同社)。 超高齢社会における安全・安心、快適な住まいづくりの一環として、一般住...

村上商事が出版記念式

創業の精神を伝え、地域活性化を展望

 この秋、「ある商人(あきんど)の道」と題する書籍が発刊された。副題は、「北近畿で成長を続ける〝生活総合商社〟の挑戦」。同書は、エネルギー事業と地域に密着した生活総合商社である村上商事グループ(本社・京都府福知山市、村上俊英社長)の創業の精神と、「創業70周年」(2018年)を目指した地方創生・地域...

OKKが創業百周年式典

技能継承と人材育成で、次の進化へ

 OKK(宮島義嗣社長)は11月16日、大阪市内のリーガロイヤルホテルで、「創業百周年記念式典」を開催。会場には国内外の販売商社や業界関係者、取引先など約300人が出席し、同社の佳節を祝った。 式典では百年の歩みを上映した後、宮島社長があいさつ。大きな節目を迎えたことへの謝辞を述べたのに続き、「工作...

オークマ、マシンフェアで連日の大盛況

スマートファクトリー提案を強化

 オークマ(花木義麿社長)は11月11日から4日間、愛知県丹羽郡大口町の本社工場で「オークママシンフェア」を開催。国内外からの多くの来場者で連日活気に溢れた展示会となった。 会場では新機種4台を含め5軸MC・複合加工機13台、旋盤10台、マシニングセンタ10台、研削盤3台の計36台を展示。「世界最高...

セスクワ、主力CAMシステム バージョンアップ

WorkNC「V24」、全国13カ所でセミナー

 セスクワ(東京都港区)は、去る10月中旬にリリースした主力CAD/CAMシステムの最新バージョン「WorkNC Ver24」のセミナーを全国各地で開催中。11月18日の東大阪市の会場まで計13カ所でリレー開催する。 皮切りとなった東京会場(11月11日)ではツールパスに関する16の新機能など計28...

東栄機工、展示即売会記録更新の賑わい

「ふれあい東栄祭」に来場700名

 機械工具商社・東栄機工(茨城県神栖市、笠原洋社長、従業員30名)が毎年秋にグループで行う展示即売会「ふれあい東栄祭」が地元で好評だ。今年は11月6・7日に開催。踊り場で一服といった、やや弱い感じがある景気環境のなか、実績面を含め、過去最高の賑わいようだった。 「ふれあい東栄祭」は、東栄機工を中心に...

ヤマザキマザック、内外からの不正アクセス遮断

IoT対応通信装置を共同開発

 ヤマザキマザック(愛知県大口町)は、サイバー攻撃からCNC工作機械や設備機器を守るIoT対応のネットワークスイッチ「MAZAK SMARTBOX」を発表した。シスコシステムズ社と共同開発した通信装置として、ヤマザキマザックの米国工場に先行導入したところ、設備稼働率が10%以上アップしたという。  ...