News

エクセディ、工場オペレーションにIoTを駆使

データと知恵を融合、不良ゼロ実現へ

 AT車用部品のトルクコンバータとMT車用部品のマニュアルクラッチで世界トップクラスのシェアを誇るエクセディ(久川秀仁社長)。2014年度の連結売上高は2560億円で、大金製作所から現社名に変更した95年の売上高(1026億円)から約2.5倍にまで成長した。グループの拠点は世界24カ国に42社。その...

日立が物流倉庫向け双腕ロボ技術

集品作業の自動化を可能に

  日立製作所はこのほど、日立物流の協力のもと、物流倉庫での集品作業を自動化する自律移動型双腕ロボットの制御技術を開発したと発表。目的の商品が保管されている棚まで移動し、2本のアームで取り出し、箱詰めまで行うなど、「人と同様の集品作業が可能となる」(同社)としている。 開発したのは、走行台車と昇降台...

スガツネ工業、東京で新製品発表会

展示場改装を記念し

 産業機器の機構部品や家具金物など3万点以上を扱うスガツネ工業は9月2~4日、創業85周年を記念してリニューアルした東京ショールーム(千代田区岩本町)で新製品発表会を開催した。同様の改装記念発表会は大阪(5月)、名古屋(7月)の展示場でも行われ、本社のある東京で一連の催しを締めくくった(家具金物・建...

岩崎電気、埼玉にテクノセンター

 照明器具製造・販売の岩崎電気(東京都中央区)は、技術開発の中核を担う「テクノセンター(技術開発棟)」を埼玉製作所(埼玉県行田市)内に新設する。4階建て延床面積6300平方m、最大600人収容できる。総投資額32億円。来年4月に着工し、2017年4月に竣工する予定。 各技術部門の約300人を束ね、一...

コロナ、ハイブリッド冷温水システム来年1月に

地中熱と空気熱利用、冷房運転も

 コロナ(内田力社長)は、地中熱と空気熱を利用するハイブリッド冷温水システム「GeoSIS HYBRID(ジオシスハイブリッド)」の新製品を来年1月上旬に発売すると発表した。 外気温に応じて地中熱と空気熱のエネルギーを常に効率よく利用するシステム。これまでの暖房運転に加え冷房運転も可能にしたことがポ...

BOSCH、渋谷本社にSR併設のカフェ

ボッシュグループで世界初の試み

 ボッシュは9月10日、東京・渋谷にある日本本社の1階にカフェ「café 1886 at Bosch」をオープン。ブランドコミュニケーションの一環として企画したもので「一般のお客様向けに商業的なカフェを運営するのはボッシュグループで世界初めての試み」(ウド・ヴォルツ日本法人社長)という。 オープンに...

安川電機、JR黒崎駅(北九州市)におみくじロボ設置

 7軸垂直多関節ロボットが、おみくじボールを上手に運んで、お客様の運勢を占います――。安川電機(津田純嗣社長)は、本社そばの北九州市JR黒崎駅構内に8月26日、「黒崎神社おみくじロボット」(=写真)を設置し、同日から稼動させた(各日午前9時30分~午後5時の稼動)。この日は、北九州市八幡西区・古川義...

ヤマト運輸、シンガ国内へスピード配送

 沖縄ヤマト運輸(沖縄県糸満市)とシンガポールヤマト運輸(シンガポール)は両社のパーツセンターを連携させシンガポール国内へのスピード配送を8月に始めた。メーカーが自社の保守パーツを現地に素早く届けるのを支援する。 ヤマトグループは2013年7月から那覇空港に隣接した沖縄パーツセンターからアジア地域へ...

OKK、新たな「100年」へ、製販の躍進誓う

重切削・高剛性の百年品質を展開

 OKK(宮島義嗣社長)は8月19日、伊丹市内のホテルで「2015年度OKK会」総会を開催。全国より、会員である販売代理店の代表が多数出席し、「創業100周年」を迎えた本年を、「NEXT STAGE100」~新たな100年の始まりの年へ~とし、製販一体での発展を誓い合った。 総会でははじめに、OKK...

クリナップ、省エネ水栓を標準装備

湯水を使い分け30%の省エネ

 クリナップ(東京都荒川区西日暮里6-22-22、TEL.03-3894-4771)は省エネ効果が高い水栓「節湯C1対応水栓」を洗面化粧台「ティアリス」「BTG」シリーズに標準装備した(BTGは8月28日から受注開始)。省エネ住宅ポイント対象商品であるこの水栓は、湯水をきちんと使い分け、無駄なガスや...