News

滝澤鉄工所、岡山本社でマシンフェアを開催

「旋盤新機種に高評価、受注好調」

 滝澤鉄工所(原田一八社長)は7月10日から2日間、岡山市内の本社ショールームでタキサワ・マシンフェアを開催。ユーザーや販売店など約600人が来場した。 会場ではチャックサイズ8インチCNC旋盤の新モデル「TCN-2100」、バリエーション・オプション等を限定した廉価機種「TCN-2100 V.ED...

ダイキン工業、福島でマイクロ水力の実証実験

設置面積半分、導入費削減へ

 ダイキン工業(十河政則社長兼CEO)は、上水道の水流エネルギーを利用して発電する管水路用マイクロ水力発電システムの実用化に向け、7月30日より福島県相馬市の大野台浄水場で本格実証運転を開始する。環境省「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」に採択された事業の一環で、実証実験としては富山県...

パナソニック、HEMS対応住宅分電盤を低価格化

 パナソニック(エコソリューションズ社)はHEMS対応の住宅分電盤「スマートコスモ」(2014年5月発売)の価格を9月21日から約8~18%下げる(税抜・工事費別の希望小売価格2万4100~18万8000円)。従来の分電盤に比べた際のコスト高をなくし、普及拡大を図る。 スマートコスモはZEH(ゼロ・...

ノーリツ、マンションのエコジョーズ化推進

業務用では遠隔監視対応タイプも

 ノーリツ(國井総一郎社長)はエコジョーズの新機種を今秋から順次発売する。 既設集合住宅向けには機器の最大消費電力を従来品比1割削減した「GTH―C2451シリーズ」を9月1日に発売。本体質量を従来品から7kg軽量化し、施工時の負担を軽減できる。希望小売価格(税別・工事費別)は48.2万円~53.2...

LIXIL、9年連続キッズデザイン賞受賞

今回は断熱ハイブッド窓など4製品

 LIXILの断熱ハイブリッド窓やリモコン操作の住宅用シャッターなど子どもの安全に配慮した4製品が「第9回キッズデザイン賞」(特定非営利活動法人キッズデザイン協議会主催)を「子ども視点の安全安心デザイン 一般部門」で受賞した。同賞の受賞は9年連続。 受賞したアルミと樹脂の断熱ハイブリッド窓「サーモス...

NEC、最新技術を一堂に展示

モノづくりを支えるIoT

 NEC(遠藤信博社長)は7月15日から2日間、グランフロント大阪で「NEC i EXPO KANSAI2015」を開催。26本のセミナーと49の展示で最新技術をアピールし、約3350人が来場した。 会場内では、6月半ばに発表した次世代ものづくりを支えるソリューション「NEC Industrial ...

日立工機グループ再編、日工タナカの事業を日立工機販売に譲渡

 日立工機グループはグループ会社の再編を行った。日工タナカエンジニアリングの事業を7月1日付けで日立工機販売に譲渡し、日工タナカエンジニアリングは解散。日立工機販売の主にエンジン製品を担当する部門「タナカブランドグループ」として、引き続き「Tanaka」「Powermate」のブランド製品販売を継続...

淀川製鋼所、防災倉庫 自治体中心に人気

震度6弱で自動解錠

 淀川製鋼所(大阪市中央区)の防災倉庫が自治体を中心に実績を伸ばしている。とくに提案を強化しているのが「ヨド蔵MD」にオプションとして取り付けられる地震解錠装置。震度6弱程度の大きな地震が発生したとき、自動的にロックが外れるのが特長だ。 倉庫内に設置したセンサードライブと呼ばれる振り子装置が、地震の...

マイナンバー保管に金庫、日本アイ・エス・ケイが提案強化

 今年10月からマイナンバーの通知がスタートする。マイナンバーは、社会保障、税、災害対策の行政手続きで利用される12ケタの個人番号。民間企業は、社会保険や源泉徴収事務などの範囲に限って取り扱うことになっている。 行政の効率化や国民の利便性向上を目的としている反面、個人情報保護の観点から厳重な管理が求...

LIXIL住生活、住宅診断サービス開始

 LIXIL住生活ソリューション(東京都江東区、松村はるみ社長)はLIXILグループで地盤調査を行うジャパンホームシールドと連携し、住宅診断サービス「インスペクションNext」を7月1日から提供し始めた。建物劣化、住宅設備、住宅性能のそれぞれの状況を報告書にまとめるとともに、検査結果をもとに修繕が必...