News

ダイヘン、六甲テクニカルセンター一新

溶接工法、ロボット動作アピール

 ダイヘンは、溶接とロボットの総合提案力強化を目的に、六甲事業所(神戸市東灘区)のテクニカルセンターをリニューアルオープンした。ショールーム、実験室、ロボット教育専用コーナーなどで構成。6月から受け入れを開始し、年間2000人の来場を目指す。 ショールームは、溶接関連機器の最新機種を展示。タッチパネ...

OKKが「3年保証」

機械購入時の保証期間を延長

 OKK(宮島義嗣社長)は7月1日以降に受注した工作機械全機種の無償修理保証期間を従来の1年間から3年間に延長する「安心の3年保証」制度をスタートした。 新規購入機で、日本国内に納入する全機種(機械本体が原則)が対象となる。期間は、機械本体の納入日から3年間で、同社が発行する機械取扱説明書記載事項の...

オーデン、空気清浄機マカオの最大手ホテルへ

PM2.5対策でプレ納入

 環境機器メーカーのオーデン(遠藤清武社長)は、本紙に対し、マカオ最大手のホテルへ6月中旬、大型空気清浄機を試験納入したと明かした。屋内のPM2.5対策として試験採用されたもの。試験結果を待って大量納入をはかる考えで、平行して中国本土の複数の都市に対しても、自社製品を活用した同対策の実施を働きかけて...

日立アプライアンス、エコキュートもはや省エネNo.1だけじゃない

 空気から熱を取り出して湯をつくるエコキュート(自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯機)が省エネ性能をいっそう高めている。「ナイアガラ出湯」は業界初のウレタン発泡充てん断熱構造の貯湯ユニットなどの採用で省エネナンバー1を実現。これを含め日立アプライアンス製の実に75機種は2014年度「省エネ大賞」の省エネ...

DMG森精機、プライベートショー58台展示へ

ワシノブランドから新デザインモデル

 DMG森精機は、7月22日から4日間、同社伊賀事業所で開催するプライベートショー「IGA INNOVATION DAYS 2015」の概要を発表した。展示会場のグローバルソリューションセンタのフロアスペースを3500平方mに拡張して全面リニューアルし、世界初出展となる7機種を含めて計58台の工作機...

ブラザーが新製品発表会

30番の加工領域拡大を提案

 ブラザー工業(小池利和社長)は6月18日、愛知県刈谷市内の同社刈谷工場で、新製品発表会を開催。先日発表したコンパクトマシニングセンタ(MC)「スピーディオ(SPEEDIO)R650X1」をはじめ、30番マシンの加工領域を広げたスピーディオシリーズのラインナップを披露した。 新開発の「R650X1」...

岡本工作、設立80周年記念大規模個展

7月9日から2日間

 岡本工作機械製作所(石井常路社長)は7月9日と10日、群馬県安中市の同社安中工場に主力研削盤を揃え、プライベートショー「OKAMOTO OPEN HOUSE2015」を開催する。 会社設立80周年の記念事業と位置づけ、規模も内容も充実させる。テーマを「研削革命」と銘打ち、最新の複合研削、高能率研削...

太陽工機が個展、研削盤の新型機多数

生産性向上に特化の複合機など

 太陽工機(渡辺登社長)は6月18、19日に新潟県長岡市の本社工場でプライベートショーを開催、800人以上という目標に対し、過去最高に比肩する960余名の来場者を記録した。 同社は世界的みても数少ない内・外径、端面、カム形状等の研削加工機に特化するメーカー。個展では得意とする複合機能ほか、省スペース...

ツガミ、精密自動旋盤など一堂に

来場者約1300名

 ツガミ(西嶋尚生社長)は6月18日から3日間、新潟県長岡市のツガミ長岡工場で「ツガミテクニカルフェア2015」と題する個展を開催した。 会場には海外からも含めユーザーら約1300名が訪れた。目標を3割ほど上回った。 精密自動盤を10数機種を一堂に並べたほか、発売を控える旋盤の新型機、小型の精密研削...

京セラ、緑のカーテン、32拠点で実施

全長合計890m、電力抑制に期待

 京セラグループは、夏の節電・省エネルギーの取り組みの一環として、建屋の外壁の一部にゴーヤやアサガオなどの植物を育てることで空調負荷を低減する「グリーンカーテン(緑のカーテン)」の取り組みを国内外の32拠点で実施する。 グリーンカーテンは、一般的に室内の温度を2℃程度低減するといわれており、エアコン...