News

ヤマザキマザック、岡山に技術サポート拠点

 ヤマザキマザック(愛知県大口町)は来春、岡山県早島町に「瀬戸内テクノロジーセンタ」を開設する。 テクノロジーセンタは、最新機種による実演、加工技術や設備合理化の相談、機械購入後のトレーニングなどを行うサポート拠点。国内7カ所目にあたる同施設の建物延床面積は2622平方m。事務所、大会議室、ショール...

ダイキン工業「フロン排出抑制法」に商機あり

大阪どてらい市でセミナーを開催

 今年4月1日に施行された「フロン排出抑制法」では、フロン類が充てんされた業務用冷凍空調機器(第一種特定製品)の使用時の管理が、管理者(ユーザー)に義務づけられた。 ユーザーに求められる取組みは、点検、点検記録の保存、フロン類算定漏えい量の報告など(表参照)。点検や漏えい対処、記録の保管などの「判断...

モリタ宮田工業、腰部サポートフェア

介護・農業分野に続き「物流分野」で拡販へ

 モリタ宮田工業(土谷和博社長)は、慶応大学と共同開発し、3年ほど前から介護、農業分野向けに販売してきた腰部サポートウェア「ラクニエ」を、物流現場などに向け拡販する。先に開催のアジア・シームレス物流フォーラムでは生産財商社・山善のブースに内部出展した。「試着し体験する来場者が絶えなかった」(同社)と...

山善台湾がショールーム開設

機械・機工品を常設展示

 山善(中田繞社長)の台湾現地法人「山善股份有限公司」はこのほど、工作機械および機工商品の常設展示・加工デモンストレーションが可能なショールームを開設した。 ショールームは台北市に隣接する新北市内に開設したもので、約180平方㍍の規模。会場にはブラザー工業、山崎技研、北村製作所の工作機械や、アイトロ...

タカラスタンダード、江戸川ショールームと営業所を新設

 タカラスタンダード(渡辺岳夫社長)は、江戸川営業所(東京都江戸川区)を新設し、6月19日から新社屋にて営業を開始した。また、併設の江戸川ショールームも同日新設オープンした。新ショールームは、首都高速7号線一之江インターチェンジより車で約10分、都営新宿線一之江駅より徒歩約8分、という極めて交通至便...

エアバス向けエンジン、川重と三菱重工が共同開発

英ロールス・ロイスと

 川崎重工業と三菱重工業はこのほど、英国ロールス・ロイス社が仏エアバス社の新型ジェット旅客機「A330neo」に搭載する新型エンジン「トレント7000」の共同開発事業に参画する契約を締結したと発表した。 両社とも、リスク&レベニューシェアリングパートナー(RRSP)として参画する。川崎重工は...

ケルヒャージャパン、東京で大規模展示会

「使用実感」、大きな反響

 ケルヒャージャパン(佐藤八郎社長)は同社初の単独展示会「ケルヒャーフェア2015」を5月22日と23日の両日、都内の都立産業貿易センターで開催、産業用清掃機器のユーザーら約1000人が来場した。 業界最多ラインアップの清掃機器と豊富なアクセサリーを一堂に揃えた。高圧洗浄機、スィーパー、床洗浄機、バ...

東芝機械グループ、ソリューションフェアに5507名

 東芝機械(飯村幸生社長)はグループの新製品、新技術を一堂に揃え5月21日からの3日間、ソリューションフェア2015を同社沼津本社(静岡県沼津市)と御殿場工場(静岡県御殿場市)で開催した。過去最高の5507名の来場者を記録し、大成功だった。 13回目となる今回のフェアは「先進と拡張―次世代ソリューシ...

シチズンマシナリー、CFA85 個展盛大に

未来の工作機械提示、2151人が国内外から

 シチズンマシナリー(中島圭一社長)は、シチズンファクトリーオートメーション「CFA85」と題した総合展を6月4日と5日、同社軽井沢本社で開催した。国内外からユーザーら招待客約2151名が訪れ盛況だった。 歴史的な工作機械の展示から、シチズングループの時計事業、高級腕時計「ザ・シチズン」のムーブメン...

三菱日立ツールが第一回代理店会

「日立ツールの尖がった技術活かす」(増田社長)

 三菱日立ツール(増田照彦社長)が6月2日、初の代理店会を都内ホテルで開催した。今年4月1日付で三菱マテリアルの子会社となったが、商流は変わっておらず、旧日立ツールからの代理店メンバー21社の経営陣が参加し、今年度の事業計画などを了承した。代理店側からは「三菱の総合力と、旧日立ツールからの技術力が合...