News

山善、家電オリジナル商談会

軽量化タイプなど、コタツに4つの新機種

 山善家庭機器事業部(麻生太一事業部長)は5月19日から4日間、都内・大田区産業プラザに全国の家電量販店、ホームセンター、GMS、通販関連のバイヤー約278名(約92社)を招いて、YAMAZEN商品を中心とした「家電オリジナル商談会」を開催した。 会場にはコタツや電気暖房、健康機器、AV機器、調理・...

パナソニック、太陽電池 生産体制を強化

 パナソニック(エコソリューションズ社)は5月18日、太陽電池モジュール「HIT」の国内工場への設備投資を決めたと発表した。セルの生産拠点である島根工場(島根県雲南市)とモジュールの生産拠点である滋賀工場(滋賀県大津市)の生産ラインをそれぞれ増強する。2015年度末にはマレーシア工場と二色の浜工場(...

三菱マテリアル、世界の総合工具工房

日本市場 首位、世界シェア10%超へ

 三菱マテリアル(加工事業カンパニー営業本部流通営業部)は5月22日、主力特約店と代理店を招いた「MSM(三菱拡販戦略会議)」を都内のホテルで開き、同社の事業概況や新体制を発表した。MSMは販売店との関係を密にし拡販につなげる場で、2010年から西日本、九州、中部、東日本の4カ所で開催。昨年10月に...

京セラ、メガソーラー事業活発化

新電力に太陽光電力供給も

 京セラのメガソーラー事業が活発化している。5月24日には、京セラと東京センチュリーリースの共同出資会社「京セラTCLソーラー合同会社」が建設を進めてきた「兵庫・加西市逆池水上メガソーラー発電所」(約2.3MW)の竣工式が行われた。同発電所は水上設置型では世界最大。今年6月より関西電力に売電を開始す...

2015山善エース会、連帯と共存で共に飛躍を

全国5カ所で開催

 山善(中田繞社長)は全国の主力得意先を招き、決算報告と新年度の経営方針を説明し、連帯と共存を深める場として、大阪、東日本、名古屋、九州、広島の各営業本部でエース会を展開している。名古屋、大阪に続き(5月25日号で既報)、5月28日に東日本、6月には九州、広島の各営業本部で開催。各地域の主力販売店の...

サンドビック「キャプト」国内生産開始

瀬峰工場で月間1.1万個

 サンドビックツーリングサプライジャパン(宮城県栗原市、鈴木幹治社長)は、スウェーデンの本社工場から設備移管を進めてきたモジュラーツーリングシステム「コロマントキャプト」の生産ラインを完成させた。 瀬峰工場の地下スペースに、複合加工機、研磨機、3次元測定機、ロボットなどを設置した。月間最大生産能力1...

山善国際事業本部、第18回グローバル会総会

現地ニーズに対応、最適モデルを推進

 山善国際事業本部(本部長・山本隆邦上席執行役員)の取引メーカーで組織するグローバル会の第18回総会が6月5日、大阪市内のホテル日航大阪で開催。会員企業58社の代表が出席、国際市場での共々の飛躍を誓い合った。 総会でははじめに、会長のブラザー工業M&Sカンパニー・川那辺祐常務執行役員プレジデ...

三菱重工、工作機械事業を分社化

製販一体化で機動力向上を狙う

 三菱重工業は5月26日、10月1日付で工作機械事業を三菱重工工作機械販売(本社・大阪市淀川区)に吸収分割により承継させると発表した。 同社では、グローバル市場での競争力強化に向け、「製造・販売の一体化により、組織の機動力向上を図るとともに、迅速な意思決定を行える体制を整えるのが狙い」としている。 ...

山善家庭機器、西日本主力メーカー会を開催

 山善家庭機器事業部は5月27日、ホテル日航大阪で西日本山善家庭機器主力メーカー会を開催。71社108名が参加した。  会ではまず、西日本山善家庭機器顧問会の新会長に就任した若本昭二郎氏(コロナ執行役員・営業本部副本部長兼大阪支店長)があいさつ。「消費増税後の反動が長引きつつも住宅着工など各経済指標...

山善、東京でアナリスト向け説明会

決算概要と今期取組みなど

 山善(中田繞社長)は5月29日、東京・大手町で前2015年3月期の決算説明会を開催、証券会社や投資顧問会社のアナリストら40名ほどが出席した。 前期決算概要を中心に今3月期を最終年度とする中期経営計画の内容、及び今期の見通しと取り組みについて中田社長が説明した。 売上で前々期比10.3%増の435...