News

アマダホールディングス、レーザー事業拡大 米社へ資本出資

 アマダホールディングス(磯部任社長)は、レーザー発振器の共同開発・供給パートナーとして08年から提携関係のある米社との関係を一層強化する。 提携してきたJDSU社が企業分割を実施するにあたり、分割会社の一つで商業レーザー事業などを柱とする「ルメンタム社」の子会社に対し、4000万米ドルを上限として...

クリナップ、展示場を相次ぎ改装・移転

 クリナップ(東京都荒川区、井上強一社長)は展示場を相次ぎ改装・移転している。4月17日に豊橋ショールーム(愛知県豊橋市)を全面改装し、空間提案コーナー「カフェスタイル」(=写真)などを設置。同22日に石巻ショールーム(宮城県石巻市)を移転、24日には仙台ショールーム(宮城県仙台市)を改装した。いず...

日東工器、子会社メドー産業を吸収合併

 日東工器(小武尚之社長)は、同社100%出資の連結子会社、メドー産業を吸収合併することに決めた。既に合併契約を締結、合併予定日は来年4月1日。メドー産業は、日東工器製のリニア駆動ポンプとその応用製品などを販売していた。...

三菱重工、米国新工場でターボチャージャー

自動車需要に対応、量産開始

 三菱重工業はこのほど、米国インディアナ州フランクリン市の自動車用ターボチャージャー(過給器)の新工場で本格的な量産を開始したと発表した。新工場は、自動車の低燃費化に伴い北米市場で見込まれるターボチャージャー需要増に対応するもので、同社では「グローバルでの年間1000万台生産体制構築に向け、ターボチ...

スズキ、インドで累計生産1500万台達成

 スズキのインド四輪子会社マルチ・スズキ・インディア社(マルチ・スズキ社)はこのほど、累計生産台数1500万台を達成したと発表した。 マルチ・スズキ社は1983年12月に日本の軽自動車「アルト」をベースとした「マルチ800」の生産を開始し、翌年「オムニ」(エブリイ)を追加。その後「ワゴンR」「アルト...

松浦機械、横形MC新機種を初披露

自動調整で、生産性向上

 松浦機械製作所(松浦勝俊社長)は4月16日、17日の両日、福井市内の同社本社工場/武生工場(IMM)で、「マツウライノベーションフェア 」を開催。会場では、横形マシニングセンタ(MC)「H.Plusシリーズ」 の新製品をはじめ、話題のハイブリッド金属 3Dプリンタ 「LUMEX Avance-25...

ノーリツ、住設分野復活の切り札に「レシピア」出荷式を開催

 ノーリツ(國井総一郎社長)は、システムキッチンの生産子会社・関東産業(群馬県前橋市)にて、4月22日発売のシステムキッチン「レシピア」の出荷式を4月23日に行った。 新商品は、これまで2ブランドで展開していたシステムキッチンのブランドを新ブランド「レシピア」に刷新。調理時の動線を意識し、時間と手間...

機械工具商社タック、創業10周年 人を活かす経営で急成長

謝恩プライベートショー、大盛況に

 マザック、オークマ、ソディック、牧野、安田・・・。日本を代表する工作機械メーカーのマシンが約20機、それも各社の主力機種がタック(髙藤直利社長、従業員43名)本社に隣接する多目的センター「ANNEX」に並んだ。 「地域商社の個展で、これだけ多くの工作機械の実機を見たのは初めて。売上数百億のビッグデ...

DMG森精機、東京で「5軸加工」メインに個展

約1100名が来場

 DMG森精機(森雅彦社長)は4月22日からの3日間、展示とソリューション提供を目的に昨年7月オープンした同社「東京グローバルヘッドクォータ」で「5軸加工オープンハウス」を開催、目標を超す1100名の来場者に、加工実演と技術説明、セミナーを通じ5軸加工などのノウハウを提供した。 展示スペースには5軸...

ヤマト、SGがベトナム進出

さらなる経済発展に期待

 物流会社が相次いでベトナムに進出している。経済成長著しいベトナムには製造業を始めとする多くの日系企業が進出し、中国やタイに替わるアジアの製造拠点の1つとなりつつあるためだ。ヤマトホールディングス傘下で東南アジア地域統括会社のYAMATO ASIA PTE. LTD.(シンガポール)は2月に現地法人...