News

ベターリビング、給水タンク安心支援サービスを開始

 (一財)ベターリビング(那珂正理事長)は、給水タンクを安心して使用するための適切な維持管理を支援することを目的として、給水タンクのメーカーである積水アクアシステム、三菱樹脂インフラテックと連携し、診断が推奨される時期にお知らせする「給水タンク安心支援サービス」を今年4月より開始した。 両社が製造し...

LIXIL、錦織選手とパートナー契約

「ともに世界一へ」

 LIXILグループ(東京都千代田区、藤森義明社長)は4月10日、プロテニスプレーヤー錦織圭選手とのグローバル・パートナーシップ契約を結んだことを発表した。これにより同社は錦織選手を起用したプロモーションが可能となり、錦織選手はLIXILロゴが入ったウェアを着用して世界大会に参戦する。契約期間は20...

YAMAZEN、第2回ジェネリック家電大賞を受賞

記念ムービーをWEBで公開

 総合家電アワード「第2回ジェネリック家電大賞」の授賞式が4月3日、東京都千代田区の集英社で開催された。同賞はジェネリック家電推進委員会が集英社・週刊プレイボーイとコラボして表彰するもの。ジェネリック家電とは、手ごろな価格ながら大手家電メーカーに劣らない機能・性能を持つ家電のことで、ブームの火付け役...

小池酸素工業が個展&セミナー

金属切断・溶接等で、様々を提案

 小池酸素工業(横田修社長)は、千葉市のKOIKEテクノセンターで4月15日から3日間にわたりプライベートフェアを開催、金属の切断から溶接、ガス関連の新技術まで多種多様な技術を、事前目標の倍以上となる456名の来場者にアピールした。 金属切断機のみに限っても、プラズマ切断、ファイバー切断、CO2切断...

2015大阪どてらい市、主催店会・決起大会を開催

 山善(中田繞社長)の大阪営業本部は4月15日、大阪市浪速区のスイスホテル南海で、2015大阪どてらい市主催店会・隊長会を開催。主催店代表の71社142人が参加した。 7月5日~7日にインテックス大阪で開催する展示商談会「大阪どてらい市」の方針と出品傾向の発表、企画案内の後、決起大会・懇親会を行った...

アマダH、4キロの発振器披露

DDLで変換効率40%

 アマダホールディングス(磯部任社長)は、4月8日から東京ビッグサイトで開催した第15回光・レーザー技術展で、板金加工分野における次世代レーザとして注目のダイレクト・ダイオード・レーザ(DDL)を使った加工技術を紹介、あわせて2キロ及び4キロワットからなる独自のDDL発振器を国内初披露した。 DDL...

オーエスジー、工具抜け防止機構の採用へ

ハイマー社とライセンス契約

 オーエスジーは4月1日、独ハイマー社が製造・販売する工具抜け防止機構付きホルダー「Safe-Lockシステム」について、ライセンス契約を締結した。 2007年に発売した同システムの特長は、難削材加工や重切削で懸念されるホルダーからの工具抜けと、加工中のびびりを抑制したこと。従来のミーリングチャック...

富士製砥、エアグラインダ市場に参入

砥石関連機器の充実へ

 富士製砥(大阪府東大阪市、TEL.06-6727-1011)は、研削作業に使用するエアグラインダ市場に参入した。造船、橋梁、建設機械、一般工場で需要の多い重切削用4機種を製品化。シリーズで初年度月平均1000台の販売を見込む。 4月上旬に発売したのは、砥石外径100、125、150、180mmに対...

アキュラホーム、高級住宅市場へ参入

 木造注文住宅ビルダーのアキュラホーム(東京都新宿区、宮沢俊哉社長)は、この4月から高価格住宅の新ブランド「AQレジデンス」を立ち上げ、高級住宅市場へ参入した。「品質と価格を追求し適正価格で住まい提供する」とのこれまでのスタンスは変えておらず、「市場価格に対し約3割安で高級住宅をご提供できる」とする...

牧野フライス製作所、形彫加工機用「新電源」開発

離型性を向上させる機能も

 牧野フライス製作所(牧野二郎社長)は、形彫放電加工機用の新EDM電源「ES100A」を開発したと発表した。4月15日から東京ビッグサイトで開催のインターモールド2015で初披露し、営業活動を始める。出荷開始は今年9月を予定。 主電源と副電源を設け、これを新制御で同期させるというシステム構成。これに...