News

オーエスジー、20年度売上1500億円へ

ブランド戦略、対面型販売強化

 「日本の切削工具メーカーとして初めて連結売上高1000億円(2014年11月期決算)を達成した」。オーエスジーの石川則夫社長は、1月19日に開いた記者会見でそう口火をきった。  第2四半期以降、国内外の全地域で業績を上げ、中期経営計画目標を2年前倒しで実現した。主要顧客である自動車産業は、独製高級...

ノーリツ、2015年度方針発表会「国内事業の変革を強化」

 ノーリツ(國井総一郎社長)は1月27日、帝国ホテル大阪で2015年度方針発表会を開催。西日本の主力販売店83社137人が参加した。  同社の2014年の業績(公表値)はM&Aを進める海外事業の伸長により売上高は2200億円と前年(2003億円)から大きく成長する見込みだが、国内市場の伸び悩...

地中熱暖房、3倍普及目指す コロナが説明会

 地中熱は、再生可能エネとして有望視されながら、採熱管埋設の為の高額な地中掘削費用がネックになって普及せず、知名度も依然低いとされる。そうした折り、コロナ(内田力社長)が掘削コスト大幅低減を技術的に可能にした製品と施工技術を相次いで市場に問い、注目を集める。同社はこのほど、都内で記者を対象に説明会を...

東日製作所、ロータリー式トルク計 フル生産

価格据置き、納期を短縮

 東日製作所(東京都大田区)が昨年12月に受注を始めた、ロータリー式ピークトルク計「スピントルクST2」の改良型となる「ST3」シリーズが幸先のよいスタートを切った。1月8日から出荷を始め、「第一ロットは即完売で、工場はフル生産」(マーケティング室)と言う。機能を強化し価格を据え置いたことが奏功した...

山善住建事業部、創部50周年記念招待旅行を開催

 山善住建事業部(長尾雄次事業部長)は1月26日~27日、創部50周年記念招待旅行「VOYAGE50 since1965」を開催した。昨年7月から半年間行ったセールで目標売上金額を達成した販売店(193社)とメーカー(16社)の代表者夫妻を招待し、横浜港から神戸港まで、郵船クルーズの客船・飛鳥IIで...

NTTデータエンジニアリングシステムズ、造形トレーニング提供

3Dプリンター、造形トレーニング提供 設計支援からコンサルまで

 ドイツ製のハイエンド3Dプリンター(金属積層造形装置)を国内総代理として取り扱うNTTデータエンジニアリングシステムズ(木村篤社長)は、3Dプリンターの導入・活用の為の支援態勢を構築し「造形トレーニングプログラム」として2月1日から提供を開始した。  プログラムは、操作方法など基礎から、造形物のデ...

シチズンマシナリーミヤノ、台中にテクニカルセンター

 シチズンマシナリーミヤノ(中島圭一社長)は、台湾の現地法人(Cincom Miyano Taiwan Co.,LTD)の新拠点として今年1月、台中テクニカルセンターを開所、1月10日には盛大に開所式を行った。  ショールームに複合加工機などを常時展示予定。テストカットを行うほか、代理店教育、同営業...

セスクワ、CAD/CAM最新版 WorkNC「V23」

パフォーマンス性能など向上

 CAD/CAM、ビューワ、統合業務管理システムなどを展開するセスクワ(東京都港区)が、主力CAD/CAMシステムの最新バージョン「WorkNCV23」を昨年12月25日にリリースの後、新年に入って東京会場を皮切りにバージョンアップセミナーを実施している。2月末まで全国計11会場で順次開催する。  ...

岩崎電気、横浜スタジアムのLED受注

 岩崎電気(東京都中央区)はプロ野球球団の横浜DeNAベイスターズのホームグランド「横浜スタジアム」(横浜市)のナイター照明設備のLED化を受注した。プロ野球の屋外ナイター照明が全面的にメタルハライドランプ(HID)からLED化されるのは日本で初めて。  既設のHID1500W投光器708台を、効率...

日立AP、142機種で省エネ大賞受賞

 日立アプライアンスの家庭用エコキュート、ルームエアコン、LED照明の計142機種が2014年度省エネ大賞(〈一財〉省エネルギーセンター主催)を製品・ビジネスモデル部門で受賞した。エコキュートとLED照明は2年連続の受賞。  省エネルギーセンター会長賞を受けたエコキュート(写真のBHP-FV46PD...