News

IoTやITブースも盛況、神戸の産業展で

 産業総合展「国際フロンティア産業メッセ2017」(兵庫県や新産業創造研究機構等主催)が9月7、8の両日、神戸市中央区の神戸国際展示場で行われた。2日間で前回より273人多い3万148人が来場した。 展示会場では関西に拠点を置く企業や教育機関を中心に497社・団体(546小間)が出展。その中でも、I...

測定計測展2017

計測業界の最新製品や技術を一堂に

 計測業界の最新製品・技術を一堂に展示する「測定計測展2017/Measuring Technology Expo 2017」(第48回全日本光学測定機展/第17回国際精密測定展)」が9月13日から3日間、東京ビッグサイトで開催され1万2750人が来場した。奇数年秋に開催される国際展で、主催は日本光...

東電EP×エプコ、住宅の省エネサービスで新会社

効果を保証、21年度末に13万件受注へ

 東京電力エナジーパートナー(以下東電EP、川崎敏寛社長)とエプコ(岩崎辰之社長)は8月9日、住宅の省エネ化を目的とした共同出資会社「TEPCOホームテック」を設立したと発表した。新会社の社長は岩崎辰之氏が就く。出資総額5億円。  東電EPの顧客約2000万軒の電力使用情報とエプコが有する累計100...

ヤマハ発動機とヤマハ、世界的権威のデザイン賞受賞

「楽器に乗る」電動アシスト車いす

 ヤマハ発動機とヤマハが共同でデザインした電動アシスト車いす「&Y(アンディ)01」が、世界的権威のデザイン賞を連続受賞している。  国内の「グッドデザイン賞2016」を受賞したのに続き、デザイン界のオスカー賞などとされる「iFデザイン賞2017(ドイツ)」でも受賞。さらにこのほど国際的な権...

アルインコ、細かなニーズを反映

 脚立や作業台など作業補助ツールは長年大きく変わらないデザインで、シンプルがゆえに競合他社との差別化が難しい分野でもある。  その様ななか、顧客のニーズを細かく商品に反映させようと取り組んでいるメーカーの一つが仮設足場や作業台などアルミ関連製品を展開しているアルインコ(小山勝弘社長)だ。  同社では...

ユーザックシステム、ブラウザ自動化ソフトから最新版

 ユーザックシステム(大阪市)は、取引先Webサイトからの受注データダウン、ECサイトへの商品情報アップロードなどを自動化するソフトウェア「Autoブラウザ名人Ver.6」を開発した。  同ソフトの特長は、ブラウザ操作を自動化し、スケジュール実行ができること。自動記録できない処理はスクリプト編集で対...

オリックス・レンテック、ロボットレンタル順調

ショールーム来場数、想定の倍レベル

 ロボット関連事業を強化するオリックス・レンテック(井尻康之社長)が今年1月末、東京都町田市に開設したロボットショールーム「Tokyo Robot Lab.」の来場者が想定外に伸びている。  同社によると、当初は年間1000人の来場を見込んでいたが、オープンから5カ月で目標の1000人を突破し、7月...

花岡車輌、本社ショールームを改装

主力製品一堂に、ダンディ初号機も

 花岡車輌(花岡徹社長)は都内の本社1階ショールームを全面改装し、7月末からリニューアルオープンした。所在地は東京都江東区白河2-17-10。  新ショールームは「マテハンの総合メーカー」を展示コンセプトに掲げている。メインホールには主力のダンディ台車シリーズやスプリングによる昇降で腰の負担を軽減す...

エンジニア、ホームセンター実演販売の旅がスタート

「そのネジ、ウルスがはずしたる!」

 作業工具メーカーのエンジニア(大阪市東成区)がホームセンター実演販売の旅を始めた。その名も「めざせ!全国縦断。そのネジ、ウルスがはずしたる!」。累計販売数300万本に達した同社開発の工具(ネジザウルス)から生まれた恐竜型のマスコットキャラクター「ネジ・ザ・ウルス」と、専属ドライバー「ハタ坊」が全国...

野村総研、AIで「働き方改革」支援

 野村総合研究所(東京都千代田区)は「働き方改革」を推進するためのコンサルティングサービスとして、人工知能(AI)を活用したサービスを提供し始めた。AIで個々の社員のスケジュール情報を分析し、社員の時間の使い方を可視化して改善を図るもの。 日本ではサービス業やホワイトカラーの生産性が他の先進諸国と比...