News

セミコンジャパンに6万人

 世界有数の半導体製造装置・材料の総合展示会「セミコンジャパン2014」が東京有明の東京ビッグサイトで開催、6万211人の来場者で賑わった。  舞台を幕張メッセ(千葉市)から初めて東京ビッグサイトに移し、725の出展者(含む内部出展)が前工程、後工程、材料などの各ゾーンで自社技術を披露した。  次世...

日鍛工がMF技術大賞3製品決定

「世界最高」の鍛圧機械

 (一社)日本鍛圧機械工業会(八木隆代表理事会長)は12月1日、鍛圧塑性加工技術の高さを評価する「MF技術大賞2014︱15」の受賞3製品を発表した。この表彰は同工業会が鍛圧機械(プレス系機械、板金系機械)の世界最高級の大賞と位置づけるもので、10年、12年に続く3回目。  選ばれた3製品(五十音順...

超硬材直彫りで金型寿命1.5倍に?

東京鋲螺が日本工業大と研究

 超硬合金の直彫りで硬さも付与できる−。  超硬材を切削加工だけで仕上げようとする「直彫り」が数年前から注目されているが、そのメリットは加工時間の短縮や手作業を介さないことによる品質の安定化だけではないようだ。扱う材質の9割以上が超硬材というヘッダー・プレス金型など製造の東京鋲螺工機(埼玉県新座市)...

無人機 ようやく「航空機」へ

世界が模索する商業利用

 無人航空機の商業利用が一気に広がるかもしれない。国際民間航空機関(ICAO)が2018年から無人航空機システム(UAS)を民間航空機の1ジャンルとして取り扱うことを決めたことを受け、欧米でUASの開発競争が始まっている。米インターネット通販最大手のアマゾンが昨年末に構想を明らかにした小型無人機配達...

金属光造形技術を医療分野へ

松浦機械ら「第7回フォーラム」

 積層造形システムを医療・医療機器分野に応用させようと、産学官からなる「金属光造形複合加工医療機器フォーラム」が11月15日、金属光造形複合加工機を開発・発売する松浦機械製作所の東京フォーラムセンター(大田区)で開催した。毎年2回のペースで開催し今回が7回目。歯科大学などの教授や研究者をはじめ、金属...

「断熱改修で高齢者の健康改善を」血圧、睡眠、精神面など良好な指標

健康長寿住宅エビデンス取得委員会

 健康長寿住宅エビデンス取得委員会(委員長:髙橋龍太郎、地方行政独立行政法人東京都健康長寿医療センター研究所副所長)は、「断熱改修による健康指標の改善効果」の実証実験結果をリーフレットにまとめて公表した。事務局は(一財)ベターリビング・サステナブル居住研究センターで、リーフレットはベターリビングHP...

金型工業会西部支部、航空機と金型世界市場の勉強会

「海外取引、プレゼンが最重要」

 (一社)金型工業会西部支部(堀口展男支部長)は大阪科学技術センタービルで10月15日に「航空産業の仕組みと最新動向」のセミナーを開催。11月18日には「世界の金型産業と日本」と題したセミナーを開催した。  航空産業セミナーの講師は、エヌブリッジ航空コンサルティングの上田晋作社長。上田社長は三菱重工...

JBN、神奈川で全国大会を開催

 (一社)JBN(青木宏之会長)は、10月9日から2日間、横浜ロイヤルパークホテルでJBN全国大会in神奈川2014を開催。全国の会員工務店を中心に約700名が参加した(前号参照)。なおJBNは近日中に名称を「全国工務店協会」(商標登録中)に変更する予定。  基調講演では衆議院議員の小泉進次郎氏(自...

太陽光発電導入予測レポート、資源総合シスが発行

 資源総合システム(東京都中央区八丁堀3-19-2、TEL.03-3551-6345)は国内の太陽光発電導入量予測レポート「日本市場における2020/2030年に向けた太陽光発電導入量予測」を10月に発行した。現状成長ケースおよび導入進展ケースの2パターンにつき用途別、設置場所別などの詳細データも付...

九州金型シンポジウムを開催「地域連携で現調率向上へ」

 (一社)モノづくりネットワーク九州(鈴木裕理事長)と(一社)日本金型工業会(牧野俊清会長)は、10月23日、北九州市のリーガロイヤルホテル小倉で九州金型シンポジウムを開催。主に九州地域の金型企業や官公庁・大学など約130名が参加した。  会の冒頭では、日本金型工業会が同工業会西部支部内に新たに九州...