News

対仏直接投資、日本はアジア投資出身国で第1位

 フランスへの国際投資誘致、進出企業向け支援を担当する対仏投資庁はこのほど、2013年対仏直接投資結果を発表した。  対仏投資庁のパートナーである地方経済開発局により調査された対仏投資プロジェクトについて、投資出身国、プロジェクトの種別や産業分野、その内訳について分析したもの。それによると、2013...

2014中部どてらい市、驚きと感動で目標突破

受注額、来場客とも前年上回る

 中部地区最大の商談市「2014中部どてらい市」が6月14日から16日の3日間、名古屋市・金城ふ頭のポートメッセなごや第一展示館で開催。景気回復への勢いが増す中、会場では活発な商談が各ブースで展開され、目標の受注額90億円を超える94億7134万円を達成、中部各地から昨年を上回る1万1577名が来場...

攻めの健康で強く生きたい/冒険家 三浦 雄一郎さん

プロスキーヤー・冒険家 三浦 雄一郎さん

 「世の中、バリアフリーが広がっていますが、僕はむしろバリアを増やしながら高齢化時代を過ごしています」  大きな力強い声でそう話すのは、昨年5月に80歳で3度目のエベレスト登頂を果たした三浦雄一郎さん。講演に訪れたこの日も片足1.7キロの靴を履き、外出するときはなるべく背中に20キロのリュックサック...

名古屋市で技術セミナー、超硬直彫りの要素提案

 超硬合金の直彫り加工に必要な要素は何か。6月5日、名古屋市の産業技術記念館で開かれた技術セミナーは、工作機械、切削工具、CAD/CAMなど、各分野のメーカーから見解が語られた。  各登壇者がまず強調したのは、放電加工から直彫りに切り替えることで、リードタイム短縮と低コスト化が可能になること。放電の...

大手メーカーの一連の機能を少人数で実現

ビーサイズ(株) 代表 八木 啓太さん

 「機械系に進もうとする人はこれからすごく大変になるのでは。ピンやリブはこれくらいに設計して、そのためにこんな工夫が必要で…といった概念そのものが変わるので」 集まった理系学生を前にそう心配するのは「ひとり家電メーカー」として知られるビーサイズ(神奈川県小田原市)の八木啓太代表。2011年に医療機器...

空気式床冷暖房「ユカリラ」木陰の涼しさ、陽だまりの暖かさを

~KENTEN2014から~

 「涼しさはほしいけれどエアコンの風が苦手」、「部屋の空気をかきまわしてウイルスや花粉、ホコリをかき回したくない」―そんなわがままニーズに応えるのが、空気式床冷暖房「ユカリラ」だ。KENTEN2014の会場内では、ふく射熱で床壁から冷気がじんわり伝わる空間を実演してみせ、来場者の注目を集めた。  仕...

中小モノづくりのメッカ、大田区で連続して技術展

「試作市場」―3Dプリンターなど見せる
「加工技術展」―高難易度の技やアイデア

 モノづくりのメッカ、東京都大田区でクロウト受けする展示会の開催が続いた。5月29日と30日には「試作市場2014」と「精密・微細加工技術展2014」が日刊工業新聞社の主催で開催、3200人近くが来場した。翌月13日には(公財)大田区産業振興協会の主催により同区の精鋭100社がそれぞれの技術を、約2...

日工会、国際化対応を重視

JIMTOFはアジアのハブ展へ

 (一社)日本工作機械工業会は5月23日、都内で定時総会を開き国際展示会等における国際交流の促進や海外有望市場における市場戦略の構築、標準化の推進など国際化対応を重視した今年度事業計画を承認した。  花木義麿会長(オークマ社長)は総会後の懇親会で「1962年に始まったJIMTOF(日本国際工作機械見...

日本物流システム機器協会、今年度国際交流ほか「マテハン塾」など

 (一社)日本物流システム機器協会は5月28日に定時総会を開き、「日米欧中」の4極を柱とする国際交流や、マテハンシステム管理士講座「マテハン塾」の実施などからなる今年度事業計画案を了承した。  国際交流では4極会議・交流会を定着させるとともに、ASEAN諸国の現状把握と調査を継続し、中期的にASEA...

工作機器工業会 販売が回復、今年は2ケタ増へ

 (一社)日本工作機器工業会は5月28日、都内で通常総会を開き工作機器に関する生産・流通・技術・安全性の調査、標準化の推進、内外関係機関との交流・協力といった今年度事業計画を承認した。  会長に再任された寺町彰博THK社長は総会後の懇親会で、工業会でまとめた2013年の販売額は前年比7%減となったも...