News

メッセナゴヤ、6万2831名の来場で盛況

日本最大級「異業種交流展示会」

 中小企業の販路拡大と異業種交流を目的とする「メッセナゴヤ2017」(主催愛知県ほか)が11月8日から4日間、名古屋市のポートメッセなごやで開催し、6万2831名の来場者をカウントした。セミナーやトークセッションなどほぼすべて満員だったという。 12回目の開催となった今展は過去最高の1432社・団体...

省エネ・環境ソリューションフェア開催

ESCOや省エネマネジメント提案など

 オフィスビルや工場等の省エネ・環境負荷低減を、顧客メリットを最大化して実現させようと、関連メーカーはじめ、コンサルタント、施工エンジニアリングなどの専門プレーヤーがコラボを組み11月14日と15日、都内大田区のTRC東京流通センターで「省エネ・環境ソリューションフェア」を開催した。主催は本紙。64...

諏訪圏工業メッセ、超精密技術で新分野開拓へ

 超精密・微細加工のメッカとして知られる長野県諏訪地域。諏訪湖周辺6市町村の経済団体や行政機関では2002年から「諏訪圏工業メッセ」を開催し、産業振興を地域ぐるみで進めている。今年の同メッセは10月19日から3日間、諏訪湖イベントホールで開催。出展は422社・団体と昨年より10社増え、来場者数も2万...

日本金型工業会東部支部、技術発表講演会を開催

 (一社)日本金型工業会東部支部は11月2日、都内の大田区産業プラザで第45回金型関連技術発表講演会を開催し、関連メーカー12社が最新技術を発表した。 メーカー・サービス提供者側では、3DCADデータを100分の1に軽量化できるXVL(ラティス・テクノロジー)、荒・中仕上げ加工を含めたトータル工程で...

IoTやITブースも盛況、神戸の産業展で

 産業総合展「国際フロンティア産業メッセ2017」(兵庫県や新産業創造研究機構等主催)が9月7、8の両日、神戸市中央区の神戸国際展示場で行われた。2日間で前回より273人多い3万148人が来場した。 展示会場では関西に拠点を置く企業や教育機関を中心に497社・団体(546小間)が出展。その中でも、I...

測定計測展2017

計測業界の最新製品や技術を一堂に

 計測業界の最新製品・技術を一堂に展示する「測定計測展2017/Measuring Technology Expo 2017」(第48回全日本光学測定機展/第17回国際精密測定展)」が9月13日から3日間、東京ビッグサイトで開催され1万2750人が来場した。奇数年秋に開催される国際展で、主催は日本光...

東電EP×エプコ、住宅の省エネサービスで新会社

効果を保証、21年度末に13万件受注へ

 東京電力エナジーパートナー(以下東電EP、川崎敏寛社長)とエプコ(岩崎辰之社長)は8月9日、住宅の省エネ化を目的とした共同出資会社「TEPCOホームテック」を設立したと発表した。新会社の社長は岩崎辰之氏が就く。出資総額5億円。  東電EPの顧客約2000万軒の電力使用情報とエプコが有する累計100...

ヤマハ発動機とヤマハ、世界的権威のデザイン賞受賞

「楽器に乗る」電動アシスト車いす

 ヤマハ発動機とヤマハが共同でデザインした電動アシスト車いす「&Y(アンディ)01」が、世界的権威のデザイン賞を連続受賞している。  国内の「グッドデザイン賞2016」を受賞したのに続き、デザイン界のオスカー賞などとされる「iFデザイン賞2017(ドイツ)」でも受賞。さらにこのほど国際的な権...

アルインコ、細かなニーズを反映

 脚立や作業台など作業補助ツールは長年大きく変わらないデザインで、シンプルがゆえに競合他社との差別化が難しい分野でもある。  その様ななか、顧客のニーズを細かく商品に反映させようと取り組んでいるメーカーの一つが仮設足場や作業台などアルミ関連製品を展開しているアルインコ(小山勝弘社長)だ。  同社では...

ユーザックシステム、ブラウザ自動化ソフトから最新版

 ユーザックシステム(大阪市)は、取引先Webサイトからの受注データダウン、ECサイトへの商品情報アップロードなどを自動化するソフトウェア「Autoブラウザ名人Ver.6」を開発した。  同ソフトの特長は、ブラウザ操作を自動化し、スケジュール実行ができること。自動記録できない処理はスクリプト編集で対...