News

(一財)住宅保証支援機構、民法大改正の研究成果を書籍に

「無償修補範囲の明確化が重要」

 (一財)住宅保証支援機構(越澤明理事長)は「民法改正で変わる住宅トラブルへの対応―契約書と保証書―」を発刊した。中央経済社発行、定価は税抜2800円。 債権関係の大改正を内容とする民法改正法案が平成27年3月に国会へ提出され現在も継続審議となっている。住宅保証支援機構では「民法改正と住宅問題研究会...

日本鍛圧機械工業会、MF技術大賞を新年会で表彰

「近年稀に見るレベルの高さ」(川西会長)

 (社)日本鍛圧機械工業会は「MF(メタルフォーミング)技術大賞2016―2017」の表彰式を1月11日、都内で開催した同工業会の新年賀詞交歓会に先立って行った。MF技術大賞3件をはじめ、同技術優秀賞3件、同奨励賞4件を表彰した。冒頭挨拶した川西宣明代表理事会長は「近年稀に見るレベルの高さを感じた」...

リノベーション住宅推進協議会、「リノベーション・オブ・ザ・イヤー201

社会的な提案性、省エネへの挑戦に評価

 (一社)リノベーション住宅推進協議会(東京都渋谷区、山本卓也理事長)は、魅力的なリノベーション事例を選ぶコンテスト「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016」の審査結果を発表した。 消費者にとって関心の高い施工費別に、「500万円未満部門」、「800万円未満部門」、「800万円以上部門」、「無差別...

自律制御ドローン試験、12㎞の荷物配送に成功

福島の実証区域で、経産省ら

 経済産業省とNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)、福島県、南相馬市、自律制御システム研究所は12日、福島県南相馬市の海岸で、世界初となる完全自律制御による回転翼ドローンでの長距離荷物配送の飛行実証試験を行い成功した。 実証試験では、南相馬市の海岸線約12kmの区間(南相馬市小高区村上城跡...

(一社)日本金型工業会西部支部、「次世代材料と金型材料」勉強会

燃費規制で高まる軽量化ニーズ

  (一社)日本金型工業会西部支部は12月8日、「軽量化に伴う次世代材料と金型材料の動向」をテーマに勉強会を開いた。自動車の燃費規制を背景に、従来の延長上にない軽量・高強度・長寿命が揃った材料が求められる現状を語った。 日立金属高級金属カンパニーの田村庸技師長は、高速道路速度規制と側面衝突安全性の強...

日本機械工具工業会が秋季総会

業界功労者など表彰

 2015年6月、超硬工具協会と日本工具工業会が合併して設立した「日本機械工具工業会」(本間博夫会長)が12月12日、都内で秋季総会を開催し、今年度の機械工具生産額の改定見通しを発表、あわせてJIMTOFの結果報告などを行った。また去る10月下旬に決定した「業界功労賞」、「技術功績賞」、「環境賞」の...

JUIDA、認定スクールでJAMSSと業務提携

 (一社)日本UAS産業振興協議会(=JUIDA、東京都千代田区)はドローン(無人航空機)のJUIDA認定スクール制度によるトレーング効果を高めるため、有人宇宙システム(=JAMSS、同千代田区)と業務提携した。 ドローン産業を発展させるには安全な飛行を徹底させることが重要だと考えるJUIDAは昨年...

米プロトラブズ社、3DP事業の売上30%増

 カスタムパーツの試作・小ロット生産をウェブを利用して短納期で受託製造する米プロトラブズ社は、欧米のみで展開する3Dプリンティング事業の2016年第3四半期の売上高が前年同期比30%増の790万ドル(約8億7千万円)に達したと発表した(15年に買収した独アルファフォーム社の売上200万ドルを除く)。...

日鍛工がMF技術大賞3件決定

「世界最高」の鍛圧塑性加工

 (一社)日本鍛圧機械工業会(川西宣明代表理事会長)は11月28日、鍛圧塑性加工技術を含めたモノづくり総合力を顕彰する「MF技術大賞2016−17」の受賞3件を発表した。この表彰は同工業会が鍛圧機械(プレス系機械、板金系機械)の世界最高級の大賞と位置づけるもので、10、12、14年に続く4回目。 選...

金型工業会、金型の日式典

 (一社)日本金型工業会(東京都文京区、牧野俊清会長)は「金型の日」と定めた創立記念日の11月25日、恒例の記念式典と会員会社の永年勤続優良従業員表彰、国家褒章者への記念品贈呈などを都内のホテルで行った。 牧野会長は工業会設立後59年と還暦を迎える1年前になったと挨拶し、「自動車や携帯電話を安く製造...