News

アルインコ、アルミ作業台シリーズ

昇降時の安全確保、よりスムーズに

 作業現場における安全性確保の意識が高まる中で、アルインコ(小山勝弘社長)のアルミ作業台シリーズが好評を呼んでいる。 組立式作業台「CSBC」シリーズの2~4段の機種では通常の段の高さピッチ30cm以外に、降りるときの膝の負担がより少なく、かつ昇りやすい同25cmをラインアップした。さらに安全性を高...

THK、低ウェービングと高剛性追求

半導体製造装置向け等、小型の新LMガイド

 THK(寺町彰博社長)は、転動体の振幅を最小化した超低ウェービング性能と、ローラーガイドを凌ぐ超々高剛性を実現したLMガイド(SPR/SPS形)の小型形番を製品化し、このほど販売を開始した。 最大級のポイントである超低ウェービング性能は、静圧案内に匹敵するものという。今回の小型形番追加により、仕様...

三菱マテリアル、14コーナー形正面削りカッタ

小型インサート搭載式を追加

 三菱マテリアル(加工事業カンパニー=東京都墨田区横網1-6-1、TEL.03-5819-8770)は7角形両面14コーナーが利用できる汎用正面削りカッタ「AHXシリーズ」に小サイズインサートを搭載した「AHX440」を加え、5月20日に発売した。 両面使用でありながら低抵抗なダブルポジ刃形を採用し...

ベッセル、M20ボルト対応エアーインパクト

中型車メンテナンス向けに

 ベッセル(大阪市東成区深江北2-17-25、TEL.06-6976-7771)は、最大トルク540N・m、普通ボルト径20mm対応のエアーインパクトレンチ「GT-1700BX」を発売した。ハイパワーながらボルト径16mm対応機とほぼ同じサイズ。さらに樹脂カバーボディを採用することで重量を1.3kg...

ロブテックス、1丁2役ミニ圧着第2弾

絶縁、裸の6サイズ対応

  ロブテックス(大阪府東大阪市)は、1丁で2種類の端子に対応するマルチミニ圧着工具「AK−M2」を今夏発売する。 圧着工具生産55年目を記念した新製品の第2弾として、5月25日~27日にインテックス大阪で開かれた電設工業展で初披露した。絶縁被覆付圧着端子(スリーブ)と裸端子(スリーブP・B)の2種...

クリナップ、排水口に流れやすい洗面台

清掃の手間を軽減

 クリナップ(東京都荒川区西日暮里6-22-22、TEL.03-3810-8241)はボール全体に水が行き届き排水口に流れやすくした洗面化粧台「ファンシオ」を6月1日に発売する。4年ぶりのモデルチェンジ。 システムキッチンで好評の「流レールシンク」の発想を採り入れた人工大理石製「流レールボールLL」...

日東工器が携帯型吸引器

小型軽量、単3電池対応

 日東工器(小武尚之社長)は小型軽量の携帯型吸引器「キュータム」を開発、6月1日から医療機器開発製造の日本メディックス(千葉県柏市)が販売している。 医療機器分野におけるポンプ技術を応用した。たんを吸引する。サイズ・重さともに小型化し携帯性を大幅改良した。在宅医療の患者が移動中に、たん吸引が必要にな...

ダイアン・サービス、「AIR WING」「JOKIN WING」

除菌・消臭にエアコン風を活用

 暑くなるとエアコンの冷風が恋しくなるが、風が身体に直撃すると冷えすぎて辛いもの。特に女性やお年寄り、子どもは冷風の直撃を苦手とする人も多く、最新エアコンでは人に風を直撃させないセンサー付きの上位機種に人気がある。 しかし、買換えなくても直撃風を避けられる便利アイテムがある。それが、ダイアン・サービ...

ワルタージャパン、チタン加工ミーリング

「最大の切りくず排出量」に

 ワルタージャパン(名古屋市中村区、TEL.052-533-6135)は、チタン加工向けミーリング工具「M3255」を発表した。 縦置きチップを備えた多刃仕様のポーキュパインカッターとして「チタン加工において最大の切りくず排出量を実現する」という。航空機の構造部品を想定して開発し、荒、溝、肩削り、輪...

ケミカル山本、焼取器から100V・200V兼用機

最大30Aを確保した普及タイプ

 ケミカル山本(クリエイトセンター=広島県廿日市市宮内工業団地1-10、TEL.0829-30-0820)は、ステンレス溶接焼け取り用電源器から100V・200V兼用仕様「SUPER SHINER-R Plus」を開発した。最大30Aのハイパワーを確保しながら、価格を据え置いた「安価な普及型」として...