News

やまびこ産業機械、185Aクラス発電機兼用溶接機

ワイヤレスリモコン標準装備

 やまびこ産業機械(広島市安佐南区大塚西6-2-11、TEL. 082-849-2005)は、185Aクラスの発電機兼用溶接機「EGW185M-IRC」を発売した。作業する手元や現場から離れた場所でも溶接電流調整(45~185A)ができるワイヤレスリモコンを標準装備。溶接していないときに、エンジンが...

庄田鉄工、完全ダストフリー構造シリーズ化へ

NCルータやモデリングマシン

 作業現場における特定粉じん障害を無くそうと、各種規則が強化方向にあるが、そうしたなか木材、カーボン、プラスチック、石膏などの軽量素材を削る「NCルータ」のパイオニアメーカー、庄田鉄工(静岡県浜松市)が、完全ダストフリーの新型機「プラネット・ブルー」をシリーズ化している。同社創業100周年にあたる2...

サンドビックコロマント、外径・端面用工具8コーナに

2方向からクーラント供給

 サンドビックコロマント(名古屋市名東区)は、8コーナ仕様の外径・端面加工用旋削工具「コロターン300」を開発した。高い安定性と繰り返し精度をもった独自のチップ固定技術を採用。チップブレーカ形状と材種を2種類ずつ用意した。 鋼、鋳鉄加工の生産性向上を目的に製品化した。チップは、多軸プレス技術で製造し...

コロナ、プレミアムエコキュート

6月上旬から、業界トップの省エネ実現

 コロナ(新潟県三条市東新保7-7、TEL.0256-32-2111)は、年間給湯保温効率4.0と業界トップの省エネ性能を達成した「プレミアムエコキュート」を6月上旬に発売する。 プレミアムエコキュートは、多様なラインアップを持つ同社「エコキュートシリーズ」の最上位機にあたる。 発売するのは、一般地...

ヤマザキマザック、「QUICK TURN」に新機種

ミル主軸、温度センサ強化

 ヤマザキマザック(愛知県大口町)は、累計販売台数約9万台のCNC旋盤「QUICK TURNシリーズ」から新機種を発表した。CNC装置として、最新の制御技術による高速・高精度加工が可能なMAZATROL SmoothCを標準搭載させた。 チャックサイズ8~12インチの4機種をシリーズ化した。ミル主軸...

TONE、狭い場所でも使いやすいスリムプライヤ

大きさに合わせて開きを2段階調整

 TONE(営業企画部=大阪府河内長野市寿町6-25、TEL.0721-56-1850)は、細い先端部が特徴的な「コンビネーションスリムプライヤ」を製品化した。狭い場所でも使いやすく、つかむ物の大きさによって口の開き方を2段階調整できる。ジョイント部の厚みが薄く、引っかかりにくいこともポイント。しっ...

東日製作所、クリック式無線データ伝送トルクレンチ

生産ラインのインターロック制御も

 東日製作所(東京都大田区大森北2-2-12、TEL.03-3762-2452)は「クリック式無線データ伝送トルクレンチFD/FDDシリーズ」を3月22日に発売した。設定トルクに達した際のクリックで自動的に締付けトルクデータを無線伝送する。受注生産の単能形トルクレンチ16機種で構成し、締付けトルクは...

ミツトヨ、汎用タイプの中・小型画像測定機

立体ワークにも対応

 ミツトヨ(川崎市高津区、中川徹社長)は4月6日、上位機種と同等の高速・高精度をもつ汎用タイプの中・小型CNC画像測定機「クイックビジョンActiveシリーズ」(4月1日発売)を昨年10月に完成した本社新社屋で報道関係者に公開した。新製品は1993年に発売したベストセラー「クイックビジョンシステム」...

フジ産業、長尺加工機の新製品続く

ノコ付の複合機ほか、高トルク仕様機

 長尺加工機の開発・製作に特化するフジ産業(池田義彦社長)で新製品が相次いでいる。 昨年には肉厚・幅広の軽金属(アルミ等)を切断できるよう、主軸に径305mmのチップソーを搭載した長尺複合加工機「FB-5000-8ATC-C」(=写真)を市場に投入。長尺物の角度切断、ホゾ加工、穴あけ、切削をこなし工...

静岡鉄工所、径250ミリ対応の「工具フライス盤」

50番機、更新需要狙い標準機として

 静岡鉄工所(野賀美作社長)は、テーパ50番のCNC工具フライス盤「SSC-BN」をこの4月から発売。直径250ミリの棒材まで対応する重切削機能を持ち、特殊エンドミルのねじれ部や、コンプレッサのスクリュー加工などを効率よくこなす。 同社は過去30年以上前から、テーパ40番タイプの工具フライス盤を主要...