News

CKDがコンパクトなバランサ

CKDがコンパクトなバランサ

 CKD(梶本一典社長)は、去る9月に東京ビッグサイトで開催されたフルードパワー国際見本市に、アーム形助力装置「パワフルアーム」を出品披露、本格的な受注活動に入っている。  重量物をスムーズに持ち上げたり、水平移動するのに使う。単軸アーム(φ63、80、100mm)タイプや、各アームを組み合わせた2...

ダイヘン、溶接品質を細かく検出

保存分析が可能な管理システム

 ダイヘン(大阪市淀川区)は10月1日、リアルタイムで溶接品質を監視できる管理システムを市場投入した。ロボットによるアーク溶接を意識して開発。マニピュレータの動きや教示内容なども含めて細かいデータを把握できる。  判断基準が曖昧な目視確認から、データによる評価方法に切り替えることで品質確保を可能にし...

パーパス、集合住宅向け高温水分配式エコジョーズ

給湯・暖房・追いだきに利用

 住宅用ガス機器、情報システムメーカーのパーパス(東京都文京区大塚5-9-2、TEL.03-3945-8842)は、集合住宅向け高温水分配方式のエコジョーズ給湯暖房用熱源機「GH-H2400ZWTH3」(=写真、24号フルオート)、「GH-H2400AWTH3」(24号オート)を10月1日に発売した...

ソリッドワークス・ジャパン、「SOLIDWORKS 2015」国内販売

232の新機能 新分野開拓に意欲

 ソリッドワークス・ジャパン(鍛治屋清二社長)は、ミッドレンジCADとして世界を牽引する「SOLIDWORKS(ソリッドワークス)」の最新バージョン「同2015」を、11月4日から国内販売する。 新バージョンはユーザーの要望を反映させ、232に及ぶ新機能を追加した。そのなかで幅広く評価されそうなのが...

碌々産業、高精度デスクトップ旋盤が完成

由紀精密との新ブランド「VISAI」、第一弾

 微細加工機に特化する工作機械メーカー碌々産業(東京都港区、海藤満社長)と、精密部品加工で旅客機や超小型人工衛星分野などに実績を持つ由紀精密(神奈川県茅ヶ崎市、大坪正人社長)は、先ごろ、昨年9月から両社で進めてきた新型マシン共同開発プロジェクトの成果として、この10月中に共同開発第1号機「超小型CN...

富士機械製造、450mm機械幅のハブ加工ライン

旋盤+30番ドリル・ミーリングを追加

 富士機械製造(曽我信之社長)は、モジュール型生産設備「DLFn(ドルフィン)」のラインナップとして、450mm機械幅で30番クラスのドリル、ミーリング加工を加えた「DM(ドリミル)モジュール」を開発。9月に米国・シカゴで開催された「IMTS」には、旋盤モジュールにDMモジュールを加えたハブ加工ライ...

OKK、重切削向け立・横MC

クラス最大の主軸トルク

 OKK(井関博文社長)は航空機部品や自動車関連の金型、鉄道・建設機械関連などの重切削市場向けに、立形マシニングセンタ(MC)2機種「VM660R」「同940R」と、横形MC「MCH5000R」を開発。10月から本格的な販売活動を開始し、「削りのOKK」のブランド力の一段の向上を図る。  加工分野で...

コロナ、電気暖房機 2014年モデル3機種

新たにパワフルモードも(コアヒート)

 コロナ(新潟県三条市東新保7-7、TEL.0256・32・2111)は、電気暖房機の2014年モデルとして遠赤外線暖房の「コアヒート」、「コアヒートスリム」と、速暖性に優れるカーボンヒーターの「スリムカーボン」の計3機種を9月下旬から発売する。価格はいずれもオープン。  主力の「コアヒート」と「コ...

シチズンマシナリーミヤノ、主軸台移動形CNC旋盤で新製品

米国最大の工作機械見本市「IMTS2014」に出品

 シチズンマシナリーミヤノ(中島圭一社長)は、主軸台移動形のCNC自動旋盤として「圧倒的支持を得てきた」(同社)というシンコム「Lシリーズ」に、大口径機種「L32シリーズ」を追加、来年4月から発売すると発表した。去る9月8日から開催された米国最大の工作機械見本市「IMTS2014」に出品、国内では1...

ダイキン工業、除加湿ストリーマ空気清浄機

好みの湿度環境、3段階で調整

 ダイキン工業(十河政則社長兼CEO)は、除加湿ストリーマ空気清浄機「クリアフォースZ(MCZ70R︱W)」を10月2日から発売する。  室内温度に合わせて自動で目標湿度が設定される「おまかせ運転」に加え、新たに「しつどセレクト運転」を搭載した。「高め」(60%)「標準」(50%)「低め」(40%)...