News

昭和機械工業、高速切断機から小型タイプ

 昭和機械工業(大阪府堺市西区築港浜寺西町7、TEL.072-268-0231)は、焼けやカエリがほとんど発生しない注水式(湿式)高速切断機から小型タイプ「SK-255K」を発売した。使用する砥石はφ255mm。注水用循環ポンプからタンク内の水溶性切削油を被削物に浴びせることで、切り粉や火花の飛散を...

愛知産業、独製 金属3Dプリンター販売

 愛知産業(井上博貴社長)は今年4月、造形装置開発・製造のドイツ・SLMソリューションズ社と日本国内における総代理店契約を交わし、SLM社製「金属積層造形装置」の販売活動を始めた。  ラボ試験用、マニュアル・セミオート用と最上位のフルオート生産用の3機種で構成、最終価格は写真のマニュアル・セミオート...

ササキコーポレーション、バイオマス燃料を利用し加温

 ササキコーポレーション(環境システム事業部=栃木県小山市粟宮1241-9、TEL.0285-45-8475)は、様々な木質バイオマス燃料を使って低コスト・省エネで「施設全体を加温できる」、マルチバイオマスヒーターを開発した。去る5月に開催された「NEW環境展」(東京ビッグサイト)で初披露し、受注活...

ヤマハ発動機、表面実装機「Z:LEX(ジーレックス)YSM20」

 ヤマハ発動機(静岡県磐田市)は7月1日、現行4モデルの機能を1台に集約した表面実装機「Z:LEX(ジーレックス)YSM20」を発売する。 2種類のビームバリエーションから選べる形にすることで、実装ライン構築の自由度を広げた。ヘッド、テープフィーダー、搬送システム、トレイ供給装置なども、予算や汎用性...

シーメンス、CAD「Solid Edge」新VER

8月出荷予定、モデリングさらに高速化

 シーメンスPLMソフトウェア(日本法人)は先ごろ、8月に日本語版を出荷開始予定のメインストリームCAD「Solid Edge」・新バージョン(ST7)の記者説明会を行った。  同社がシンクロナステクノロジーと呼ぶ、新たなモデリング手法を取り入れ設計の自由度と迅速性を高めたタイプに変わって7代目にあ...

マルヤマエクセル、耐久性に優れる100Vモーター洗浄機

日本製プランジャーポンプ搭載

 マルヤマエクセル(東京都墨田区緑1-2-10、TEL.03-5600-9831)は日本製プランジャーポンプを搭載した100Vモーター洗浄機「MKW807MD」(周波数50Hz式で最高圧力8MPa、60Hz式は7MPa)を6月中旬に発売した。インダクションモーターを採用し、回転速度が低速で一定なので...

サンドビック、深突切り用工具「コロカットQD」

チップ、ブレード、角シャンク追加

 サンドビック(コロマントカンパニー=名古屋市名東区上社1-1801、TEL.052-778-1001)は、深突切り用工具「コロカットQD」の対象品を、ホルダ約120品目、チップ約20品目まで拡大した。従来製品に幅6.35mmまでのチップ、それに対応したブレードと角シャンクを追加。特長は逃げ面とすく...

MCCコーポレーション、ポリ管継手用レンチに新サイズ

 MCCコーポレーション(大阪府東大阪市本庄西2-3-46、TEL.06-6747-6921)は、水道用ポリエチレン管金属継手用レンチに、口開き幅49mmタイプ「CWTP-250」を加えた。呼び径13〜25の締め付けに適したサイズに設計しており、薄型コーナーレンチとして鋼管(10A~32A)にも対応...

昭和電機、工場設備 24時間監視システム

送風機の保全管理で実績増

昭和電機(大阪府大東市)は、昨秋発売した設備監視システム「とらぶるレーサII」の販売実績が順調に推移、送風機や回転機器などの保全管理で実績を伸ばしている。  システムの特徴は、最大800点の工場設備をパソコン1台(親機)で常時確認できること。設備にアナログセンサーを取り付けて、振動電流や軸受温度など...

マグネスケール、データ通信ユニット「MG50」

最大30軸データをPLCに集約

 マ グネスケール(神奈川県伊勢原市鈴川45、TEL.0463-92-2133)はオープンネットワークに対応したデータ通信ユニット「MG50」を6月2 日に発売した。EtherCATやCC-Linkのインターフェイスを介して1つの通信ユニット毎に最大30軸(EtherCATの場合)の計測データを P...