News

牧野フライス精機、コンパクトな工具研削盤

非研削時間を大幅に削減

 牧野フライス精機(清水大介社長)は高精密CNC工具研削盤の新製品「SG10」をJIMTOFに出品(=写真)。会期初日の11月1日に発売した。税抜価格は3500万円。 最も需要ボリュームが大きい小径から中径の工具(φ1~3ミリ)に加工対象を絞ることで、機械本体の省スペース化を実現した。同社製ワンチャ...

明治機械製作所、車補修用ガンからリバイバル版

霧化機構改良、飛び散りも抑制

 明治機械製作所(大阪市淀川区田川2-3-14、TEL.06-6309-8151)は、自動車補修用ハンドスプレーガン「FINERⅡ」のリバイバル版を数量限定で発売した。吹付空気圧力0.2MPa、塗料噴射量180ml/min、最大有効パターン280mmに設計した。霧化機構の改良で低圧力下の微粒化を促進...

マックス、軽作業向き充電式タッカ

足長25㎜4Jステープル対応

 マックス(東京都中央区日本橋箱崎町6-6、TEL.03-3669-8120)は、18V充電式タッカ「TJ-25/4J」シリーズを発売する。 業界初となる足長さ25㎜の4Jステープルに対応し、合板、石膏ボードをはじめとする幅広い部材への打ち込みを可能とした。また充電式でエアホース不要のため取り回しが...

三和ロボティクス、MC加工を段取りレス・ロボット化

パレットローダーシステム、導入効果を創出する価格で

 ロボットシステムインテグレータの三和ロボティクス(長野県飯田市川路7576・3)は、小型マシニングセンタ(MC)に対応するロボットを活用したパレットローダー装置「ネクサート」をJIMTOFに出品。同時に販売活動を始めた。 2台の小型マシニングセンタ(MC)の間に、ロボット(ファナック製6軸多関節)...

をくだ屋技研、軽快ローリフト「glocal」

楽らく操作、手軽に電動化

 をくだ屋技研(奥田智社長)は東京ビッグサイトで9月に開催された国際物流総合展2018で、新開発の軽快ローリフト「glocal(グロカル)LL」(=写真)を披露。10月1日に発売した。 同社グループのマレーシア現地法人が開発を主導し、中国現法と日本の本社が3社共同で開発した製品。同社のグローバルネッ...

YKK AP、施錠忘れをスマホに通知

IoT防犯システム「ミモット」発売

 YKK APは、戸締り安心システム「ミモット」を2019年1月から発売する。 侵入盗の45%はカギの締め忘れが原因(警視庁調べ)と、戸締りを忘れてしまったがゆえの被害は後を絶たない。今回発売する「ミモット」は窓やドアのセンサーとスマートフォンを連動させ、カギの閉め忘れを通知し、防犯を強化する。 窓...

THKとミズノ、人型ロボット用空調ウェア

「エアリージャケット」共同開発

 THKとミズノは、THKのヒューマノイド型サービスロボット「SEED-Noid」用の空調ウェア「エアリージャケット」を共同開発、10月7日に記者発表会を行った。 ヒューマノイド型ロボットは複雑な動きが要求されるため、多数の小型モーターを使用しており、発生する熱量も大きい。高温状態となったモーターは...

山善、セラミックヒーターと加湿器

温度・人感・湿度センサーで無駄防ぐ

 山善(大阪市西区立売堀2-3-16、TEL.06・6534・3095)の家庭機器事業部はエアコンなどと併用して冬を快適に過ごせる「温度・人感センサー付消臭セラミックヒーターDHF-VJ12」と「スチームファン式加湿器”Steam CUBE” KSF-L30」(右下)を発売し...

三井精機工業、リードタイム大幅短縮

精密ねじ研削盤を発表

 三井精機工業(奥田哲司社長)は、JIMTOF2018で、新開発の精密ねじ研削盤「GSH200A」を発表した。ロングセラー機「GSE-A」シリーズを27年ぶりにフルモデルチェンジ。「精度を倍に高めて、生産性を倍にする」を狙いに開発された同機種は、加工面、ねじ溝形状ともに従来機を超える加工精度で、JI...

東日製作所、通信距離50mのデジタルトルクレンチ

締付と検査、両作業に1台で対応

 東日製作所(東京都大田区大森2-2-12、TEL.03-3762-2452)は、締付作業と検査作業に使用できる無線LAN搭載デジタルトルクレンチ「CEM3-WFシリーズ」の受注を開始した。通信距離は約50m(見通し)で従来品(同10m)から大幅に向上。作業に合わせて「検査モード」と「締付けモード」...