News

大東精機、プラズマ使用の形鋼複合機

溶接展で初披露

 大東精機(兵庫県尼崎市)は、プラズマ切断機とドリルマシンを一体化させた形鋼複合加工機「DCM1050」を開発した。4月下旬に開かれる溶接専門展「国際ウエルディングショー」での初披露を皮切りに、本格的な提案活動を展開する。 穴あけ、切断、開先、けがき、マーキング、ミーリング、タッピング、面取りなどの...

山田マシンツール、マーキングシステム

トレーサビリティ体制を担う独自のマーキング技術

 製造業における品質管理やリコール問題などで、トレーサビリティ(製造履歴管理)のニーズが高まるなか、山田マシンツール(山田雅英社長)のマーキングシステムに注目が集まっている。加工機内に取り付けるタイプからレーザーによる刻印まで、あらゆる材質に刻印できる技術を有する。 同社によると、最近は自動車部品の...

三菱重工工作機械、フラグシップの門形5面加工機など

大形機実機見学会に約300名

 三菱重工工作機械(岩崎啓一郎社長)は3月8、9日の両日、滋賀県栗東市の本社工場で「大形機実機見学会」を開催。自社の超精密加工機の技術を全面注入して性能を高めた門形5面加工機を2機種、実加工を交え紹介した。関西エリアを中心に名古屋方面などから300名強が来場した。  同社の超精密加工機(μV1、同V...

とうしょう、青春時代を想起させるラジカセ

SDカードなどにデジタル録音も

 ポケットに入れてどこでも聴けるPMP(ポータブルメディアプレーヤー)が便利だが、こんな商品も捨てがたい。とうしょう(埼玉県八潮市鶴ケ曽根1442-1、TEL.048-997-2081)が昨年11月に発売した「昭和の想いでラジカセTLS−8800」だ。ゴツゴツしたボディがたまらないという人に同社は「...

長谷川工業、「ゴルゴ13」コラボ脚立

 幕張どてらい市に出展した長谷川工業(長谷川泰正社長)ブースには、3月15日発売の新商品「脚軽BLACK ゴルゴ13」を出品、会場の注目を集めた。今年、連載50周年を迎える国民的スナイパー劇画「ゴルゴ13」(さいとうたかを/さいとう・プロダクション/小学館)と、シリーズ累計20万台を販売し、一日10...

三菱マテリアル、切れ刃強度高めたショートシャンク

高硬度鋼加工用エンドミルを拡充

 三菱マテリアル(加工事業カンパニー=東京都墨田区横網1-6-1、TEL.03-5819-8770)は、高硬度鋼加工用エンドミル「インパクトミラクルレボリューション」に2枚刃ボールエンドミルショートシャンク「VFR2SSB」を追加した。インパクトミラクルレボリューションは金型材の高硬度化に対応するエ...

パナソニック、デジタル溶接機700A展開

板厚22ミリをワンパスで

 パナソニックスマートファクトリーソリューションズ(大阪府門真市)は3月16日、パルスMAG自動溶接機「YD−700VH1」を発売する。最適な溶接波形を作り出す制御機能を、500A以上の大電流域に展開した。建設機械などの中・厚板溶接の需要を見込み、月産15台からスタートする。 2電極必要な「タンデム...

三協立山、アルミ樹脂の複合サッシ

操作感高めシリーズ拡充

 三協立山(富山県高岡市早川70、TEL.0120-53-7899)の三協アルミ社は、高い断熱性と暴風雨などへの耐久性をもつアルミ樹脂複合サッシ「ALGEO(アルジオ)」のバリエーションを拡充し、シリーズ全47種とする。  「たてすべり出し窓」「すべり出し窓」にハンドル操作しやすい「カムラッチハンド...

キタムラ機械、無人化対応の同時5軸横型FMS

長時間加工でも高精度に

 キタムラ機械(富山県高岡市、北村彰浩社長)は、無人化対応の同時5軸制御横形FMS(フレキシブルマニファクチャリングシステム)「SUPERCELL(スーパーセル)HX300G」(=写真)を発売した。「1回の段取りで取付面以外の全面切削を行い、量産加工の自動化や多品種少量生産の完全無人化対応ができる次...

アンドール、2次元/3次元統合CAD「CADSUPER Works」

2018年度版、2Dと3Dの連携強化

 アンドール(東京都世田谷区池尻3-1-1、TEL.03-3419-3011)は2次元/3次元統合CADシステム「CADSUPER Works」の2018年度版を2月下旬に発売した。 新版では2次元と3次元の連携機能をより強化。レイヤ分けした各部品スケッチを一括で3次元空間にインポートし、3D上に自...