News

コロナ、温水暖房ボイラー「ガンタイプ」

12機種モデルチェンジ

 コロナ(小林一芳社長)は、温水暖房ボイラー「ガンタイプ」の12機種をモデルチェンジシ、9月から順次発売する。 屋内設置タイプと屋外設置タイプがあり、システムは半密閉式、密閉式の2種。暖房出力で11.6~45.3キロワットまでラインナップが拡充する。 特徴として、高機能リモコンとシンプルリモコンの2...

三協立山、自然換気装置に手動タイプなど追加

タブレット用いてスケジュール運転も

 三協立山の三協アルミ社(富山県高岡市早川70、TEL.0766-20-2201)は風の力で開閉する自然換気システム「スウィンドウ」(1996年発売)に、手動タイプおよび電動タイプでの個別制御システムや、ガラス溝幅36mm(空気層12mm)を追加し、5月に発売した。 スウィンドウは自然の風力と室内外...

京セラ、3kWの業務用燃料電池システム

業界初の業務用SOFC

 京セラ(京都市伏見区竹田鳥羽殿町6、TEL.075-604-3514)は業務用固体酸化物形の燃料電池コージェネレーション(熱電併給)システム(SOFCシステム、発電出力3kW)の受注を7月に始めた。3−5kWクラスの業務用SOFCシステムとしては業界初という。 心臓部であるセルの電解質にセラミック...

ノーリツ、手間不要のガスビルトインコンロ

火加減調整から消火まで自動で

 ノーリツ(神戸市中央区江戸町93、TEL.078-391-3361)は中級価格帯のガスビルトインコンロ「piatto(ピアット)」シリーズをリニューアルし、8月1日に発売する。自動調理で共働き世帯の時短・省手間や本格調理ニーズなどに応える。カラーバリエーション豊富なpiattoはシステムキッチンと...

赤松電機製作所、クーラント対策提案を強化

液交換、タンク清掃向けにモデルチェンジ

 赤松電機製作所(大阪市東成区)は、遠心分離を利用した製品「オニカゼスーパーバキュームマジックシリーズ」をモデルチェンジ。工作機械のクーラント液交換とタンク清掃に特化した。 オニカゼスーパーバキュームマジックCは「圧倒的なスピード吸引」が特長。ドラム缶200リットルを約1分50秒で完了させる。吸・排...

パーパス、業務用ハイブリッド給湯システム

低ランニングコスト・省設置スペース

 パーパス(髙木裕三社長)は、ヒートポンプとエコジョーズを組み合わせた業務用ハイブリッド給湯システムの新製品の受注を6月下旬からスタートした。納品開始は9月予定。 民生用の2~3倍にあたる大能力6キロワットのヒートポンプを採用、より短時間で沸き上げられる。「90リットルタンクの場合、標準的な条件で沸...

オークマ、新NC搭載の複合加工機と2サドル旋盤

 オークマ(愛知県丹羽郡大口町、花木義麿社長)は生産性と使いやすさを高めた加工機2機種を相次いで開発した。どちらも加工条件を最適化するナビゲーションなどをもつCNC「OSP suite」を搭載する。市場の最大需要である中小物部品加工向けの複合加工機「MULTUS B250Ⅱ」(8インチチャック)はグ...

コロナ、据置型・移動型タイプ4機種に

多機能加湿装置、「清涼運転」の新機能

 コロナ(小林一芳社長)は、医療・介護福祉施設や教育施設、オフィス向けに好評の多機能加湿装置「ナノフィール」に新機能を追加し、7月上旬より順次4機種を発売する。 「ナノフィール」は、独自の特許技術によってナノサイズの水の粒「ナノミスト」や、水分子マイナスイオン「ナチュラルクラスターイオン」を大量に発...

松浦機械、主力5軸立形MCを性能アップ

APC付仕様でも省スペース

 松浦機械製作所(福井市、松浦勝俊社長)は5軸制御マシニングセンタの入門機として売れ筋のMXシリーズのなかでも最主力の「MX−520」を性能アップするとともに、自動化のパッケージオプションを用意した。6月14日に福井市の本社で披露し、同日販売を始めた。 同機の最大ワークサイズ幅520×高さ330mm...