News

蛇の目ミシン、基板分割ロボで新製品

卓上型で省スペース・低価格

 蛇の目ミシン工業(大場道夫社長)は、基板分割ロボットの新機種「JR3000ERT」を開発、4月5日に発売した。 同社の多機能型卓上ロボットをベースに、高精度スピンドルモーターを搭載して、高精度の基板切断を行う。分割範囲の異なる大小5機種をラインアップし、小さな基板から大きな基板まで広く対応させた。...

ユーエイキャスター、始動負荷を減らす産業用キャスター

30%始動負荷減らす

 ユーエイキャスター(大阪府東大阪市本庄西1-8-39、TEL.06-6747-5619)はベストセラーの重荷重向け産業用キャスターHEAVYSTARシリーズに始動性を重視した「PMS-150(E46)」(鋼板ホイルウレタン(B入)車)を4月に加えた。 軽い力で操作でき、従来製品に比べ始動負荷を約3...

ベッセル、レインボールL型レンチ

ホルダー付き6本組に

 ベッセル(大阪市東成区深江北2-17-25、TEL.06-6976-7771)は、ボタンスクリューのような低頭ネジにもしっかりフィットする「レインボールL型レンチ」に、携帯ホルダー付き6本組を追加発売した。M1.6~M6の六角穴付ボルトに対応。穴の入口付近で駆動部が接触するくびれ(首部)は、断面積...

岩崎電気、防水形LEDラインユニット照明

オイルミスト環境下でも使える

 岩崎電気(東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16、TEL.03-5847-8621)はオイルミスト環境下でも使用できる蛍光灯代替の防水形LEDラインユニット照明器具「LEDioc MULTILINE(レディオック マルチライン)オイルミスト対応形」を3月に発売した。 保護等級IP55(防塵・噴流形)...

オーエッチ工業、約3kgのレバーホイスト

軽量化で荷締しやすく

 オーエッチ工業(大阪府東大阪市)は、定格荷重500kgのミニレバーホイスト「MLV‐05」を市場投入した。本体重量を2.7kgまで軽量化することで、荷締作業などをしやすくした。 トラックに積載した積荷の締結・固定から植木の昇降まで幅広く対応する。標準揚程は1.5m。線径4ミリのロードチェーンを採用...

東芝機械、パフォーマンス向上の新ロボット

アーム長1500ミリまで

 東芝機械(三上高弘社長)はこのほど、新型の垂直多関節ロボットTVMシリーズ3機種を開発し、受注活動をはじめた。 アーム長さで900、1200、1500ミリ。可搬質量で10~20キロの3機種。「マテハンの現場で対応力を向上させるため」アームをより長くかつ、可搬質量もより拡大させた。しかもシリーズでの...

寺岡精工、毎時9000個の荷物を高速処理

業界初、高さ5ミリの封筒も自動計測

 寺岡精⼯(⽚⼭隆社長)は、物流業界で初めて⾼さ5mmの荷物を⾃動で計測できる物流センター向け⾃動採⼨計量スケール「Smart Qbing」(スマート キュービング)を6⽉上旬より全国で発売する。 コンベヤーの上に置いた荷物がゲートセンサーを通過すると、瞬時にサイズ(縦・横・高さ)を自動計測するとと...

イワシタ、鉄加工対応の長尺マシニング

2~4メートルの5機種

 イワシタ(福井県福井市円城寺町1-6)は得意とする長尺NC加工機に、機械剛性を高め「鉄加工に対応させた」タイプを開発して追加、長さ(X軸移動量)で2~4メートルの5機種を揃え「ILSシリーズ」として発売した。この4月に仙台市で開催された展示商談会「東北どてらい市」で初公開した。 同社は、主にアルミ...

ピカコーポレイション、「Stapi」に専用脚立を追加

立ったまま、ラクラク伸縮操作

 脚の長さを調節できる伸縮式の脚立や足場台は、段差のある場所での作業に便利。しかし従来は、かがんだ姿勢で下部にあるレバーで伸縮脚を操作しなければならないため、腰に負担がかかる上、狭い場所では操作がしづらいこともあった。 そうした悩みを解消できるのが、ピカコーポレイション(坂口守正社長)の四脚アジャス...

松浦機械製作所、金属3Dプリンター 造形容量5倍にも

高速化実現・造形容量5倍にも

 レーザー焼結と高精度切削を組み合わせたハイブリッドタイプの金属3Dプリンターを世界に先駆け商品化(2002年)し、実績を伸ばす松浦機械製作所(松浦勝俊社長)は、このほど同プリンターの代表機種である「LUMEX Avance―25(ルーメックスアバンセニジュウゴ)」をフルモデルチェンジしたと発表した...