News

シチズンマシナリー、B軸にATCオプション

複合・複雑加工を標準機で

 シチズンマシナリーは、主軸台移動形CNC自動旋盤「Cincom L20Ⅻ型」の専用オプションとして、B軸ツール向けATC(自動工具交換)装置を2020年3月より発売する。L20E―12 ATC仕様機の国内本体販売価格は税抜1535万円。 医療や精密といった分野の複雑形状部品の加工には、多くの回転工...

ウェルリッチ、回る鍋日本初上陸

オーブンクオリティをヘルシーに

 ガスコンロ上のドラムがぐるぐる360度回転する、なんとも変わった調理器具だ。味付けした食材を投入するだけで肉料理からチャーハン、タンドリーチキンなどのほかポップコーンも作れるという。輸出入卸業のウェルリッチ(東京オフィス=東京都豊島区東池袋3-2-3、TEL.03-5849-4141)が9月10日...

LIXIL、即日リフォーム玄関ドア

カバー工法で非木造戸建にも対応

 LIXILは、1日で工事が完了する「1Dayリフォーム」に対応したTOSTEMブランドのリフォーム玄関ドア「リシェント玄関ドア3」を10月1日から販売開始した。 既存のドア枠を残したまま、上から新しい枠や額縁で覆いドアを取り付けるカバー工法の施工法がさらに進化。既設枠に新しい枠を取り付ける「既設枠...

住友電工、隅削りにモジュラー追加

大きな傾斜可能なφ16~40mm

 住友電気工業(兵庫県伊丹市昆陽北1-1-1、TEL.072-772-4531)は、隅削りカッタ「SEC-ウェーブミルWEZ型」のモジュラータイプを開発した。鋭い切れ味のインサートを搭載できる本体とアーバ(超硬・鋼)の組み合わせで、長い突き出し加工を可能にした。大きな傾斜角度が可能な刃径16~40m...

オリンパス、ハンディー蛍光X線分析計

合金の成分分析、最短1秒で

 オリンパスは、過酷な環境下でも合金や貴金属などの高精度な成分確認を可能にするハンドヘルド蛍光X線分析計「VANTA Element (ヴァンタエレメント)」を9月10日から米国で発売し、世界各地で順次発売。国内では10月11日から発売する。 多様な検査ニーズに対応する小型・軽量のハンドヘルド蛍光X...

ユキワ精工、グリーンG1チャックを拡充

シャンク形状、4タイプに

 ユキワ精工(酒巻弘和社長)は、「速くキレイに削れるecoなホルダ」として2011年の発売以来好評を博している「グリーンG1チャックシリーズ」に、新たにBBT40シャンク・BBT50シャンク・HSK63Aシャンクを追加した。既存のBBT30と併せてシャンク形状は4種類に、コレットサイズはφ1.0~φ...

村田機械、成形・タップ加工できるファイバーレーザー

 村田機械はタレットパンチプレスをベースにしたファイバーレーザー複合加工機「MF3048HL」(定格出力3.0キロワット)の販売を始めた。 加工範囲2500×1250ミリで、パンチプレスの能力は30トン。54または44のステーションを備えたタレットとタッピングユニットを装備し、穴あけ、成形、タップ加...

ブラザー工業、加工域広くするロータリーテーブル

10%以上薄い本体幅

 ブラザー工業(愛知県刈谷市野田町北地蔵山1-5、TEL.0566-95-0078)は小型マシニングセンタSPEEDIOシリーズ向けロータリーテーブルの新モデル「ロータリーテーブルT-200A」を9月16日に発売した。加工物の複数面加工を1回のセッティングで可能になる。 T-200AはSPEEDIO...

三菱マテリアル、刃先交換式サイドカッタ

鋼加工や幅狭部加工に

 三菱マテリアル(加工事業カンパニー=東京都墨田区横網1-6-1、TEL.03-5819-8770)は、刃先交換式サイドカッタシリーズに幅狭部加工用「VAS300」を追加した。同シリーズは、シリンダーブロックなど自動車部品の溝部や側面部加工用転削工具として支持されている。 シミュレーション技術を用い...

ヤマザキマザック、自動連携しやすい5軸機

凹凸少ない機内構造に

 ヤマザキマザックは幅広い自動化ニーズに対応する同時5軸加工機「VARIAXIS C―600」を発売した。最大ワーク寸法はφ730×450mm。多関節ロボットによる自動化システムの構築を考慮し、ワーク搬入出用の自動式開閉ドアをオプションで搭載できるようにした。 2パレットチェンジャー、多段パレットス...