News

アサダ、寒冷地でフロンガス漏れ検知

長時間使える低温型発売

 アサダ(名古屋市北区)は、マイナス30~50度の環境下でも使えるフロンガス漏えい検知器「赤外線式リークディテクタLD316C」を発売した。 高精度赤外線式センサーの採用により、これまで検知が難しかった冷凍倉庫や寒冷地での作業を可能にした。リチウムイオン電池を内蔵。乾電池に比べて、低温環境下での電池...

ユニオンツール、UTCOAT2枚刃ユニマックスドリルUTDF

複雑形状への穴あけ、高精度に

 ユニオンツール(東京都品川区南大井6-17-1、TEL.03-5493-1001)は、傾斜面や複雑形状面への穴あけ加工を実現する「UTCOAT2枚刃ユニマックスドリルUTDF」を先ごろ発売した。 通常のドリルでは困難だった多様な用途への対応を図った。ドリルの先端角を180度とする設計がポイントとな...

スエカゲツール、トラクター用爪交換レンチ

17、19mm共用で各機種対応

 スエカゲツール(兵庫県三木市末広1-15-26、TEL.0794-82-5264)は、ラチェット機構搭載のトラクター用爪交換レンチ「RBS-1719A」を発売した。あらゆる機種に対応できる17mm・19mm共用タイプ。左右の回転は、指先で切り替えられるので、すばやく締め戻し作業ができる。全長を47...

C&Gシステムズ、金型向け2&3D融合型CAD/CAM

直感的な操作を後押し設計・製図工数15%減に

 C&Gシステムズ(塩田聖一社長)は、金型向けの2次元・3次元融合型CAD/CAMシステム「EXCESS−HYBRIDⅡ(エクセスハイブリッドツー)」の新バージョン「同V2.1」を2月1日にリリースする。 EXCESS−HYBRIDⅡは、約30年・3000社を超える金型メーカーで利用されてき...

田中インポートグループ、最大21mm対応の自動ドリル研磨機

アタッチメントで大径ドリルも

 田中インポートグループ(大阪市中央区谷町7-2-2-203、TEL.06-6768-3173)は、最大φ21mmに対応する自動ドリル研磨機「PT-3000A」を発売した。従来機に比べ安価に抑えながら、研磨範囲3~21mm、先端角度118~150度、円錐型・Xシンニングまで幅広く対応する。オプション...

ベッセル、同時に2台使えるハイパワーガン

帯電量が多いワークに対応

 ベッセル(大阪市東成区深江北2-17-25、TEL.06-6976-7771)は、帯電量が多いワークに対応する静電気除去ハイパワーガンを開発した。高電圧電源内蔵タイプに比べて、イオンの生成量が多いのが特徴。高い除電能力を持ちながら、電源1台でガンを最大2台まで同時に使える。放電針にはチタンを採用。...

マックス、鮮明に印字するテープラベル作成機

4倍の高速印刷、水・油に強い

 マックス(東京都中央区日本橋箱崎町6-6、TEL.03-3669-8115)は銘板ラベルなどの細かい文字を鮮明に印刷するテープラベル作成機「PM-3600」を工具・文具・事務機ルートを通じ12月5日に発売した。細かい文字を印刷する工場や工事現場などに向く。 PM-3600は従来機比約2倍の高解像度...

村田機械、平行2軸型CNC旋盤

ワーク着脱をスピーディに

 村田機械(村田大介社長)は、平行2軸型CNC旋盤「MW35」を12月1日に発売した。リベットやネジなどの形状の最大径φ30mm、最大長さ75mmの小物部品が加工対象。NC旋盤の弱点とされてきたワークの着脱時間を改善し、単能盤の代替設備として提案を進める。標準価格(税込、本体のみ)は1130万円。主...

三菱電機、CC-Linkに対応したFAセンサー

ヘッド46種とコントローラー4種

 三菱電機(東京都千代田区丸の内2-7-3、TEL.03-3218-6610)は生産現場で使用されるFAセンサーの製品ブランドを「MELSENSOR(メルセンサ)」とし、主に自動車部品や電機・電子部品の製造で使われるレーザー変位センサーの新製品50機種を1月16日に発売した。 開発・生産・保守のコス...

ヤマハ発動機、クラス最速の表面実装機

 ヤマハ発動機はクラス世界最速4万6000CPH(Chip Per Hour)の搭載能力をもつ表面実装機のエントリーモデル「YSM10」を2月1日に発売する。YSMシリーズとしてはハイエンドの「Z:TA−R(ジータアール)YSM40R」、アッパーミドルクラスの「Z:LEX(ジーレックス)YSM20」...