News

エンジニア、皿ねじ外せる専用工具

DIYショウで大臣賞

 エンジニア(大阪市東成区、高崎充弘社長)のネジ外し専用工具「ネジザウルス・バズーカ」が、JAPAN DIY HOMECENTER SHOW2016の日本DIY商品コンテストで経済産業大臣賞を受賞した。 最大のポイントは、頭の平らな皿ネジ、なべネジ、トラスネジなどに使えること。十字穴がなめてしまって...

ダイヘン、ケーブル内蔵ロボから6キロ可搬機

高度な溶接、ハンドリングに対応

 ダイヘン(大阪市淀川区)は、アーク溶接に最適なロボット「FD−B6」を発売した。ケーブル数を従来製品の2倍に増加させることで、複雑化した装備が必要な溶接法でも、干渉のない使いやすいシステム構築を可能にした。ハンドリング用途向けにも提案する。  「あらゆる性能で業界最高を実現した」オールラウンダー機...

ハタヤリミテッド、兼用防雨型コンセント付延長コード

引っかけて使える分岐タイプ

 ハタヤリミテッド(名古屋市中区大須4-10-90、TEL.052-261-3821)は、2Pプラグ、2P接地付プラグに対応する兼用防雨型コンセント付「ブランパス延長コード」を発売した。電線長は、プラグ側0.9m、コンセント側0.3mに設計。3つのコンセントが独立した分岐タイプとして、照明や工具など...

守隨本店、重量と才数を同時に計測

国際物流総合展で初披露

 守隨本店(早川亘社長)は三次元画像計測システム「ミルウォーキーⅠ」を開発、9月13日から4日間、東京ビッグサイトで開催される国際物流総合展で初披露する。 画像スキャナーを上部に搭載しており、貨物を台秤の上に乗せるだけで、重量と共に縦・横・高さまで計測できるのが特長。同社では「才数と重さを同時に計測...

THK、高速・コンパクト「ボールねじ」拡充

SDA−V形、全50品目に

 THK(寺町彰博社長)は、低振動で滑らかな動作などを特長とするボールリテーナ入りの高速コンパクトボールねじ「SDA−V形」のラインアップを拡充し、このほど新品目の販売を開始した。 追加形番を増やし品目数で50に拡充した。総ボールタイプも揃えており、双方あわせ全100品目となった。 ボールリテーナ仕...

マックス、電子整準グリーンレーザー墨出器

窓際でも見やすいライン

 マックス(東京都中央区日本橋箱崎町6-6、TEL.0120-228-358)は窓際などの明るい現場での視認性を向上した電子整準グリーンレーザー墨出器「LA-S801DG」を9月5日に発売した。地墨、壁、天井のすべてのラインを見やすく設計したという。 視認しやすい光のピーク波長に近いグリーンレーザー...

三菱電機、C言語コントローラ

製造データの即時分析を支援

 三菱電機(東京都千代田区丸の内2-7-3、TEL.03-3218-6610)は半導体製造装置などを汎用のC言語プログラムで高精度に制御するC言語コントローラ(20機種)を9月1日に発売した。 エッジコンピューティングの支援機能として「データ自動収集」「SECS/GEM通信」のソフトウェアを搭載し、...

日東工器、ダイカストや鋳物の研削・研磨用

空気式ベルトサンダ、耐久性高め新製品

 日東工器(小武尚之社長)は、ダイカストや鋳物などの研削・研磨に使う空気式ベルトサンダ「ベルトン」の新シリーズ「ベルトンCLタイプ」を開発した。ベルト幅の異なる3機種を10月1日に発売する。 新素材のブレードを採用し、構造を変えた新型モータを搭載した。これにより、耐久性(寿命)を同社従来機比約20%...

大東精機、CNCバンドソーのニューモデル

切削速度15%向上

 大東精機(兵庫県尼崎市)は、形鋼切断向けバンドソーマシンをモデルチェンジし、「GTⅡ8010」として発売した。加工動作の制御を刷新することで、切削速度が同社従来機比で約15%向上。最小加工幅を100mmに下げた。 CNC制御による高速切断を可能にした、ベストセラー機の後継モデルとして開発した。最大...

岩崎電気、出幅0.5mのサイン用LED投光器

 岩崎電気(東京都中央区、伊藤義剛社長)は出幅を0.5m以下に抑えられるサイン専用LED投光器「レディオックフラッドアーバンビューダイレクト」を開発した。9月3日まで東京ビッグサイトで開かれた「サイン&ディスプレイショウ」で初披露し、12月に発売する予定。 消費電力135ワット品(HID25...