オヤジの喜怒哀愁

2014年5月25日号

高すぎる教育費

 消費税増税、増税に伴う価格改定、便乗値上げ。値上げの春で家計は音上げである。一方、非課税とはいえ家計に一番重くのしかかるのは教育費ではな かろうか。昨年12月に日本政策金融公庫が公表した教育費負担の実態調査によると高校入学から大学卒業までに必要な教育費は子ども1人あたり1056万円 という結...

2014年5月10日号

田人たち

 田 舎は田んぼの季節である。田舎暮らしを始めた理由はいくつかあったけれど、そのうちのひとつは「米を作ってみたい」という単純な思いだった。一昨年までは 手植え、手刈りだった。秋に力尽きてせっかく実った稲穂を刈りとれずに終わった年もあった。だが、なんとかかんとか続けてこられたのは、自分で作った米...

2014年4月25日号

既視感と鼻血

 久しくデジャビュを見ない。これは歳のせいかも知れない、と思う。若いころはいまよりもデジャビュを見た。子どもはよく鼻血を出すが、歳を取ると鼻血が出なくなるのと同じようなことなのだろうか。
 デジャビュはフランス語で、日本語には「既視感」と訳される。「あっ、いま起こっていることと、以...

2014年4月10日号

親不孝者

 親などというものはつまらないものである。昨年に続き今年もまたひとり子ども が家を巣立っていった。雨の中、濡れながら引っ越しの荷物を全部車に積んでやり、しかも引っ越し当日の朝だというのにまだパッキングが済んでおらず、さんざ外で待たされる。
 家を出るときには三つ指突いて、長い間お世...