オヤジの喜怒哀愁

2016年8月10日号

喪失の時代

 著名人の訃報が身にしみる。改めてそれだけ自分が齢を重ねたのだと実感する。自分はまだ50代の半ばなので、平均寿命が男女とも80歳を超えた長寿大国においては亡くなる方は自分より年上の人が多い。だが、その人が大活躍した時代を知っている。年上ではあるけれど、同じ時代を生きてきた思い出がある。そんな人...

2016年7月25日号

不思議な時間

 蜩(ヒグラシ)というと秋の季語になっていて、その名から夕暮れどきのイメージがある。英名の「イブニング・シケイダ」は「夕暮れどきの蝉」で和名と一致する。
 だが、我が家の周りでは梅雨明けとともに鳴き始め、盛夏ともなると朝の大合唱もピークを迎えるのである。「日暮らし」ではなく「夜明かし...

2016年7月10日号

ビートルズの末裔たち

 イギリスEU離脱の衝撃波も地球をひと回り、ふた回りしてようやく治まってきたように見える。だが、EUからイギリスが抜けるのだからタダでは済まないのだろう。為替や株の国際金融市場では中長期の不安定要因として重くのしかかっており、先行き不安は拭えないという気がする。
 人、物、金の垣根を...

2016年6月25日号

ケイマンいいとこ

 ここにきて国際的な社会問題になっているタックス・ヘイヴン。「税金天国」の意味かと思えばヘヴン(天国)ではなく、ヘイヴンは「避難所」「回避地」の意味だそうだ。もっとも、タックス・パラダイスと呼んでいる国もあるそうなので、中らずといえども遠からずではある。ケイマン諸島には数十兆円の日本の金融資産...

2016年6月10日号

八重洲ブックセンター

 インターネット市場の隆盛で厳しさを増す出版市場… そんなニュースがまた飛び込んできた。東京の大手書店、八重洲ブックセンターの株式の49%を出版取次大手トーハンが取得するという。
 出版界大手同士の提携とはいえ、書店と取次では業態はかなり異なる。説明するまでもないが書店は出版社が作っ...

2016年5月25日号

全人類の三大悩み

 とある作家が雑誌のコラムで、人の悩みは「お金」か「健康」か「人間関係」だなとつくづく思う、と書いていた。たしかにその通りだ。人それぞれに悩みは尽きないが、一般論として大概の悩みはこの三つで括ることができるのではないかと思う。
 齢を重ねるごとにだんだんと比重が重くなってくるのが「健...

2016年5月10日号

有休ラテン系

 大型のゴールデンウイークが明けた。今年は土日が休みの会社なら5月2日の月曜と6日の金曜に休みをとれば4月29日から5月8日まで10連休だった。盆暮れでもなかなかこんなに長い休みはとれない。まさに大型連休である。大中小の別はあるにせよ連休のこの時期に旅行を計画した人も多かったろう。
...

2016年4月25日号

メガソーラー

 太陽光発電用のソーラーパネルが設置されている施設を目にする機会が多くなった。家の屋根に設置されている。畑や駐車場をソーラーパネルに変えたところもある。非常に数多くのパネルを設置したメガソーラーと呼ばれる施設も作られている。採石場や廃棄物処理場の跡地がメガソーラー施設に変身していたりする。こう...

2016年4月10日号

頭の中の図

 妻は方向オンチだ。街中のレストランで食事をして店を出て、さっき来たときに自分がどっちの方向から歩いてきたのかわからなくなることはしょっちゅうある。スーパーの大きな駐車場で自分でとめた車を見失うこともしばしばだ。
 社会学的に見ると男は家の外に出て荒野から食糧を調達するために方向感覚...

2016年3月25日号

木の棘

 先日、夏みかんを収穫して都会に住む知人に送った。マーマレードを作るというので毎年送っているものだ。夏みかんよりも酸味が抑えめで比較的早い時期に甘みが乗ってくる甘夏に人気を奪われた感のある夏みかんではあるが、おいしいマーマレードを作るためには夏みかんの強い酸味が欠かせないという根強いオールド・...