日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

鉄骨加工機械

大東精機(株)DAITO SEIKI CO.,LTD.

住所 : 本社 〒660-0832 兵庫県尼崎市東初島町2-26
電話 : (06)6489-1202  fax : (06)6483-2095
ホームページ : https://www.daito-seiki.com/

トピックス

形鋼加工ライン Simple DASP

 Simple DASP(シンプルダスプ)は、孔あけと切断に特化した形鋼加工全自動ライン。ドリルマシンとバンドソーマシンをタンデムに配置することにより、ライン全長が短縮されるので工場の省スペース化を実現。ラインの加工データは一元化されており、CADデータを活用して事務所でプログラムを容易に作成できるうえ、ひとりのオペレータでラインを操作できるので省人化が図れる。
 ドリルマシンCUDシリーズは左・上・右の各ユニットにATC(自動ツール交換)装置を備えており、それぞれ5種類のツール交換が可能。径の異なる孔あけだけでなく、専用ツールに持ち換えれば、溶接前工程のうち手間のかかるレイアウトマーキングが自動で行える。
 バンドソーマシンは前45度・後60度まで旋回するので幅広い角度切断に対応。材料両端と中間の端材、短い製品は端材処理装置でライン上から払い出す。また、短くなった材料はグリッパで引き出して後端の切断まで自動で行う。
 加工能力が最大幅1000㍉リと1300㍉の2タイプを揃えている。

会社データ

営業品目

バンドソーマシン(形鋼切断用および一般鋼材切断用)、ドリルマシン(形鋼孔あけ用)、複合機(バンドソーマシン+ドリルマシン)、Hスケーラ(H形鋼の黒皮研削用)、H形鋼開先加工機、コラム開先加工機、プラズマ切断機、形鋼加工全自動システム(形鋼孔あけ・切断・研削・開先ラインシステム)

会社概要

  • 設立 昭和34年3月
  • 資本金 9,950万円
  • 決算期 3月
  • 従業員 190人
  • 代表者 杉本 真一

関連会社

  • DAITO USA INC.(米国シカゴ)

人事録

  • 社 長 杉本 真一
  • 常 務 宇高 春樹
  • 取締役 沖本 太一
  • 取締役 大窪 政紀

事業所

【事業所】
○コスモ工場 〒660-0833 兵庫県尼崎市南初島町10-134
【営業所】
○北海道、仙台、北関東、宇都宮、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、台北

商品紹介

ドリルコーピングマシン
DCM1000

ドリルで孔あけ・プラズマで切断

ドリルバンドソー
DB500

多様な小型形鋼の孔あけ・切断

ドリルマシン
CUD1000

孔あけとマーキングを完全自動化

バンドソーマシン
GTⅡ8010CNC

形鋼用バンドソーマシンの決定版

Hベベラー
KHR1050

H形鋼両端開先を省スペースで

コラムベベラー
KCR600

コラム両端の開先加工を1台で

バンドソーマシン
SGAⅢ430CNC

速さだけでなく使いやすさも追求

バンドソーマシン
LTAⅡ2630

0~60°まで角度切り+自動定寸