日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

イグス、3Dプリンタフィラメントに食品用

潤滑剤不要、青色で混入防止

 イグス(日本法人:東京都墨田区)は721日、食品業界向けに青色の3Dプリンタ用フィラメント「イグリデュール I151」を開発したと発表した。2017年から販売している3Dプリンタ用フィラメント「イグリデュール I150」と同等の安定性や靭性を備え、社内の磨耗試験ではABSやナイロンなど標準的なプラスチックの50倍の耐用年数を記録。目視で発見しやすい青色パーツを使用したことで製造工程での混入を防止できる。
 イグリデュール I151には固体潤滑剤が含まれており、追加の潤滑剤は不要。ノズル温度を250℃に設定できる3Dプリンタで使用でき、食品のほか、包装業界や化粧品業界に向くという。同社のオンラインショップで購入できるほか、3Dプリントサービスからカスタム部品の製造依頼にも応える。

2021810日号掲載)