日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

育良精機、液晶ディスプレイ搭載ケーブルウィンチ

作業情報見やすいケーブルウィンチ

 育良精機はケーブルウィンチの新製品「CW-2500LD」を5月から販売開始した。従来のモノクロ表示から見やすいカラー表示ディスプレイを搭載。屋内モードと屋外モードの切り替えにより、屋内外問わずあらゆる現場での視認性を高めた。
 大画面のディスプレイには、張力・距離・電流・電圧等、延線工事時に必要な情報を表示。ロードプリセット機構も搭載され、あらかじめ設定した値をインジケーターで見やすく表示し、安定した延線工事を可能にした。
 設定値を超えるとドラムの回転を停止させ、ケーブルへの過負荷を未然に防ぐ。さらに電圧降下による動作不良時には、大画面ディスプレイに原因を表示するなど安全対策も充実させている。最大巻取能力6.9kN14.7kN24.5kN3機種をラインナップした。

2021610日号掲載)