日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

DMG森精機、非接触機上計測システム

加工機と計測を融合

 DMG森精機は加工ワークの形状計測を自動化する「非接触機上計測システム」の販売を始めた。システムに使用する非接触タイプのレーザースキャナーは、201911月に包括的な業務提携を行うことで基本合意したニコンの製品を使用する。
 寸法精度の計測は加工精度を維持するために重要な工程の1つだが、その作業には時間がかかり作業者の負担も大きい。このシステムは工作機械上で計測できるため計測専用機への乗せ換えが不要で、段取り時間を10分の1に削減するという。
 1秒間に7万点および20万点の点群データを取得する2種類のレーザースキャナーにより短時間で計測を実現(ミクロン単位で計測)。大型ギヤやタービンブレードなどの計測に向く。形状をデータ化できるためCAD図面と重ねて測定結果を確認することもできる。搭載できる機種は「DMU eVo」「同duoBLOCK」「同monoBLOCK」シリーズで順次拡大する予定。システム価格は税別2480万円から。

2021110日号掲載)