日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

キヤノン、TMシリーズ対応の画像処理ソフト

 キヤノンは、オムロンが販売するテックマン社製協働ロボット「TMシリーズ」に対応した画像処理ソフト「Vision Edition-T」を1月に発売する。TMシリーズの周辺機器群「Plug&Play」として認証を得たもので、キヤノン製またはアクシス社製のネットワークカメラに対応。広範囲の映像情報を画像処理でき、TMシリーズ標準搭載の内蔵カメラと連携させることでワークの種類や作業内容の変更により柔軟に対応できるようになる。
 TMシリーズ標準搭載のカメラは視野が限られており、これまで検査工程などでは目視検査に頼らざるをえなかったり確認箇所ごとに複数の外付けカメラの設置が必要となる場合があった。Vision Edition-Tを活用することで、例えばロボットの作業中に並行してネットワークカメラで製品の検査をしたり、検査対象の製品種類や検査箇所を容易に変更することが可能になるという。

2022110日号掲載)