日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

アサダ、バンドソービーバーシリーズに新タイプ

アサダ(株)

10インチまでの切断を1台で

 アサダ(名古屋市北区上飯田西町3-60TEL.052-911-7165)は71日、可搬式帯鋸盤「バンドソービーバー」シリーズに「バンドソービーバー10」を追加した。切断荷重の調整に独自のバネ技術を用いつつ、従来製品で45度だったフレームとバイスの角度を60度に設定。従来製品「バンドソービーバー8」と同等のコンパクト設計ながら切断の精度を高め、1台で10インチまでのパイプ(φ8mm~270mm)を切断できるようにした。
 切断材質や肉厚に合わせて3段階の荷重調整が可能。アジャスタによるバイスの高さ調整機能により、切断の安定性を向上させた点もポイントだ。過負荷保護装置の搭載によりモータの損傷を軽減し、故障による作業の中断も減らせる。標準価格は368千円で、年間100台の販売を目指す。

2020710日号掲載)