日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

ストラタシスの熱可塑性プラ

ボーイング航空機部品に使用可に

 米ストラタシスが積層造形に用いるAntero 800NA熱可塑性プラスチックが、ボーイングの3Dプリンティング材料として認証された。これによりこのプラスチックのボーイング航空機部品への使用が可能になった。
 Antero 800NAは工業グレードのストラタシスFDMR 3Dプリンター向けに開発されたPEKK(ポリエーテルケトンケトン)ベースの高い耐熱性をもつポリマー。ストラタシスの材料として初めて、高い耐薬品性や疲労要件が求められるアプリケーションへの使用向けに認証された。

(2020年11月25日号掲載)