日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

イグス、ロボリンクに防滴仕様

潤滑剤不要、食品業界向けなどに

 イグス(日本法人:東京都墨田区)はこのほど、水しぶきがかかる湿潤環境向けに防滴仕様の5軸ロボリンク「RL-DP」を開発したと発表した。水のかかる環境における、手ごろな価格の自動化ソリューションを求める声に応えて開発。接合リンク部に同社のロボットとして初めてSUS304/SUS316Tiステンレス鋼を採用するとともに、ジョイント部に無潤滑トライボポリマーを使用することで潤滑剤が不要な構造とした。
 最大可搬重量は3キログラムで、処理能力は毎分7ピック。保護等級IP44を満たしており、水しぶきから保護するためのロボット用カバーが不要なためコスト面に優れる。保護等級IP65のエンコーダ付きモータを採用したことで、屋外での検査にも使用可能という。そのほか食品・飲料、化学・製薬といった業界のほか、タンクやコンテナの洗浄作業などの用途に向け提案する。

2021515日号掲載)