日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

大阪製罐、抗菌対策ツールを続々リリース

大阪製罐(株)

OSライトキャビネット

抗ウイルス天板の作業台も

 見えない菌やウイルスへの対策に関心が集まるなか、大阪製罐(東大阪市)が抗菌対策を施した什器を相次いで発売している。
 抗菌仕様が追加されたのは、オープン棚の「OSパワフルワゴン」や、引出し1枚あたりの均等耐荷重200キログラムの「OS DXキャビネット」、同50キログラムの「OSライトキャビネット」など。抗菌力のある銀イオンを取り込んだ無機系抗菌剤「イオンピュア」を採用し、金属イオンが徐々に溶け出すことで24時間後に99%以上の抗菌性を、2時間後といった短時間でも高い抗菌効果を発揮する。キャビネットは本体・引出し・仕切板に、パワフルワゴンはワゴンの柱・棚板・取手などにそれぞれイオンピュアによる塗装を施した。
 同時に、抗菌に加えて抗ウイルス効果を備えた「OS軽量作業台 WK型」も発売した。天板に抗菌・抗ウイルス化粧板「ウィルヘル」を使用したことで、24時間後に99.9%以上減少の抗菌・抗ウイルス効果を発揮。光触媒でないため、室内の明暗に性能が左右されない。

2021625日号掲載