日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

ベッセル、電ドラボールに従来比約4倍のハイスピードモデル

低反動仕様で手首への負荷軽減

 ベッセル(大阪市東成区深江北2-17-25TEL.06-6976-7773)は、電動による早回しと手動による手回しを両立した「電ドラボール」の高速タイプ「電ドラボール ハイスピード 220USB-S1」を1217日に発売する。
 配電盤の結線作業における「ネジ締めスピードをさらに早めてほしい」「停止時の反動で手首が疲れるため、反動の小さいものがほしい」というユーザーの要望を元に、「反動の少ないハイスピード」モデルとして開発。無負荷回転数毎分1200回転と従来機種(220USB-1/-5)の約4倍のスピードアップを果たしつつ、電動締付の場合は0.4Nmで停止するなど低反動仕様とした(従来機種220USB-1/-52Nmで停止)。「着座時の反動がほとんどなく、グリップを握る手首にかかる負荷が減少する」という。
 本体重量は160g。リチウムイオンバッテリー搭載で、USB端子で充電ができる。価格はオープン。

20201210日号掲載)