日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

トクラス、最強クラスの浄水器を搭載

安心・安全でお洒落なキッチン

 トクラス(佐々木良社長)は有害物質の除去が可能な浄水器を搭載したキッチン「Berry(ベリー)」を 112日より販売する。
 同社は1989年にヤマハ発動機より浄水器事業を譲受。日本およびインドネシアに事業展開している。開発当初からのノウハウを蓄積している社内の研究施設では、日々水質の分析やカートリッジの性能実験を行い、約30年に渡り安心・安全な浄水器をリリースしている。
 本年10月に家庭用品品質表示法が改正され、浄水性能の表示項目が変更された。それに伴いJIS規格指定の17物質に加え、(一社)浄水器協会(JWPA)の指定する5物質の合計22物質を除去することが可能な業界トップレベルの性能を有した浄水カートリッジを開発した。
 「新たに手をかざすだけで吐水操作ができるハンドセンサー付きの水栓一体型浄水器をラインナップに追加した。ブラックタイプの水栓は、グッドデザイン賞を受賞した『TENOR(テノール)カウンター』と合わせて採用いただく事で、より上質なキッチン空間を演出できる」(同社)

20201025日号掲載)