日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

イノフィス、マッスルスーツにOP

持ち上げの負担を軽減

 イノフィスは「マッスルスーツEvery」のオプションパーツとして、持ち上げ作業時の腕の負担を補助する「LIFT」を発売した。希望小売価格は21セットで税込5980円。7月上旬からオンラインショップでも取り扱いを開始した。
 マッスルスーツEveryは、圧縮空気を利用した人工筋肉により最大255kgfの補助力で腰にかかる負担を軽減する製品。201911月の発売以降、重量物を長時間持ち続けることが多い農業や製造業などで販売実績を伸ばしている。
 今回投入したLIFTは、コンテナなどの重量物を持ち上げ・保持する作業向けに開発した。取り付けは、LIFTのカラビナをマッスルスーツEveryの胸ベルト部テープに通して固定するだけ。LIFTアルミ部のフックを、コンテナなどにかけて使用する。安全のため、手を添える必要がある。未使用時はフックをカラビナに通して収納する。

2021710日号掲載)