日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

ミズノ、靴紐いらずで着脱楽々

作業靴に新システム採用

 ミズノはJSAA制定のプロテクティブスニーカー規格・普通作業用(A種)認定で、BORフィットシステムを採用したワークシューズ「オールマイティHW51M BOA」を、全国の作業用品専門店やホームセンター、オンラインショップなどで発売する。
 同製品は、シューズの着脱が簡単にできるBOAテクノロジー社(米国)のBORフィットシステム『L6ダイヤル』をベロ部に配置。ダイヤルを回すことで、ミリ単位でフィット感の調節が簡単にでき、作業業時の安全性や快適性を追求した。
 「建設や運送業に従事する作業者にとって、靴紐結びに時間と手間がかかる。また、靴紐と比べてベルトタイプのシューズは、時間と手間は省略できても細かなフィット感調節がしにくい。BOAフィットシステムは、靴紐の代わりとなるステンレス鋼ワイヤーレースと、レースを巻き取り締めあげるためのダイヤルで構成されており、すばやく精密にミリ単位でのフィット感調節が可能」(同社)
 今回採用の『L6ダイヤル』は耐衝撃性に優れ、予期せぬ誤解放がしにくく、またメンテナンスしやすい。また、ダイヤル周りには、作業現場での破損防止を目的に衝撃緩和プロテクターを採用している。価格はオープン。

2021515日号掲載)