日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

山善、隙間を収納スペースに

30㎏対応の狭小台車

 山善は、ちょっとした隙間を収納スペースとして有効活用できる家庭用狭小空間連結平台車「スキマ忍車 SNJ―30」を、一部ホームエンターで7月下旬から先行発売した。インターネット通販「くらしのeショップ」や全国のホームセンター・家電量販店などでも8月中旬から順次販売する。
 冷蔵庫とシンクの間、食器棚など、幅14㌢以上の隙間に入れられるのが特長。複数台を縦にも横にも自由に連結できるため、収納したいモノの幅や奥行に合わせてサイズを調整できる。
 1台あたり30㌔グラムまで積載可能。すでに隙間収納を実施している場合でも、収納ごとスキマ忍車に載せることで、隙間空間の掃除が楽に。工業用のエラストマー製キャスターを採用したことで、床を傷つけにくく、軽い力で出し入れできるようになっている。
 大きな荷物を移動したいときも活躍するそうで、「『スキマ忍車』2台を運搬物の両端の底面に配置することで、台車代わりとして利用できる」という。天板には、移動中の運搬物のズレを防ぐ滑り止めシートが付いている。家庭用連結平台車「スマートフロア NST―50」と連結できる点も特長に挙げている。

2021810日号掲載)