日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

ABB、RobotStudioをアップグレード

ロボットの制動距離を正確に計算

 ABBはオフラインプログラミング&シミュレーションソフトウェア「RobotStudio」をアップグレードし、新たにバーチャルロボット制動距離機能を搭載した。実世界におけるロボットの停止距離の正確にシミュレーションするために設計された機能で、ロボットの制動距離を正確に計算できる。
 「ロボットの停止場所の正確な予測は、速度、可搬重量、ロボット自身の慣性など、様々な変数に依存する。これらが要因となりロボットが安全ゾーンの外で停止する場合があり、停止距離のばらつきを補うため、エンジニアはロボットセルのサイズを大きく設計する傾向がある」(同社)。
 新機能では、モーションコントロール技術により、ロボットの動作を㍉単位の精度で予測できる。これにより、ロボットの正確な動作をシミュレーションでき、セル設計時に安全マージンを加える必要がなくなり、最大25%の省スペース化が可能になるという。必要な安全ゾーンの正しいサイズや、ライトカーテン、安全柵、コントローラなどの理想的な位置を決定できる。

2021225日号掲載)