日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

オーエッチ工業、重荷重用キャスターにWロック機構

独自素材で転がり抵抗40%減

 オーエッチ工業は、重荷重用キャスター「スーパーストロングキャスター」シリーズに、車輪の回転と旋回をワンタッチでロック可能な「Wロック機構」搭載の機種を追加した。搬送における安全志向の高まりを受けて製品化。独自形状のブレーキレバーにより、「レバーを踏み込むだけでブレーキのオン/オフ切替が可能で、足が台車の下に潜り込みにくい」という。
 車輪の材質はオリジナル素材「ハイパーウレタン」(許容荷重350500キログラム)とプラスカイト(同600キログラム)の2種類。ハイパーウレタン車輪は高い反発弾性をもち、「従来のウレタン車輪と比べ転がり抵抗を40%削減できる」(同社)。プラスカイト車輪は長期の使用でも変形しにくく、耐熱・耐寒性に優れる。価格はオープン。

20191010日号掲載)