日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

立川ブラインド工業、間仕切の機能・納まりを拡充

ソフトクローズや和紙調採光窓など

 立川ブラインド工業(東京都港区三田3-1-12TEL.03-5484-6100)は間仕切「プレイス」「プレイススウィング」の機能と納まりの拡充を101日に行う。在宅時間の増加で室内空間の間仕切りニーズが高まっているのに応えた。
 (1)ソフトクローズ機能、(2)アウトセット納まり(正面付け)、(3)コーナー納まり、(4)シリンダー鎌錠、(5)和紙調採光窓の5つの機能を拡充。両製品は部屋の仕切りや収納の目隠し、出入り口の扉など様々な用途に使える。出入りがスムーズな「引戸」や開口を有効に使える「折戸」、両機能をもった製品を用意し、居住空間だけでなくオフィスや店舗、教育・介護施設などでも採用されている。参考本体価格は税別178700円から(幅1900×高さ2500mm〈パネル2枚〉で)。

2021925日号掲載)